2019年10月2日(水) 17:00-20:00   あおばスカイフィールド

 

日本代表がやってくれましたね!!正直、私はアイルランドに勝つことは厳しいかな?と思っていたので、信じていなかったことを日本代表の選手のお詫びしたい気持ちです。ベスト8に行ってくれるだけでも、十分にすごい結果ですが、これからは優勝まで信じて応援します!

 

■小学生3・4年生

今回もアップを兼ねて、ドロップキックのレシーブ、その後2vs1の抜き合いからスタートしました。キャッチ、パス、キックは平日にラグビーをプレーしている子供達のアドバンテージかなと思います。沢山ボールに触れて色々なスキルにチャレンジしていきましょう。今回のメインは2vs1でボールキャリアがディフェンスを引きつけることです。

 

ラグビーではトライを獲る最後の局面は2vs1のケースが多いです。どのタイミングでどのぐらいの強さでパスを出せばいいか

局面を作って繰り返しドリルをやりました。今後ラグビーを続けていく中でずっとこういうドリルはやっていくと思います。それ

だけ大事な練習だからです。今のうちに身体で覚えて自然と動けるようになりましょう。最後の2vs2のドリルは人数が余って

いない時のドリルです。普通にもらってしまうとディフェンスにタックルされてしまうのでスペースへボールをもらう時にステップするようにアドバイスしました。このドリルも大切なドリルの一つなので今後も続けていきたいと思います。

 

1.コオリオニ

2.ドロップキックスタート2vs1

3.2vs1(ラストパスイメージ)

4.3vs2(ラストパスイメージ)

5.2vs2(カットイン、カットアウト)

6.ゲーム

 

メインコーチ   小森

 

■小学生5・6年生

今日はキックスタートというキックのキャッチから攻撃が始まる練習をしました。この練習ではキックも生徒たちが蹴ります。どうしてもこの年代は闇雲に遠くにキックを飛ばそうとして、キックのフォームが崩れがちですが、ターゲットを決めると、1本1本を大事に蹴ってくれます。うまくでいなくても、大事に蹴った1本は、何も考えずに蹴る10本よりも意味があります。今日は5年生のお休みが多かったので、ゲームでは5年生チームは作らずに6年生の中に混ぜて行いました。また人数が少なかったので、早く来ていた中学生にもゲームに参加してもらいました。このクラスの6年生は説明を聞くことが苦手な生徒も多いので、実際のプレーを見て、自分で学習させるスタイルが向いているように感じています。そういう意味では、中学生のプレーは彼らとって刺激になったことと思います。

 

1.キックキャッチボール

2.ボールハンドリング

3.キックスタート

4.じゃんけん3対2

5.ゲーム

 

■中学生

アイルランド戦の日本代表の福岡選手のトライは、4対3の状況で中村選手はロングパスで松島選手を飛ばしてラファエレ選手に。その後、ラファエレ選手はがショートパスで福岡選手にボールを運びトライになりました。判断、プレーの精度と全てが噛み合った素晴らしいプレーでした。今日は、そのプレーを練習しました。ストレートラン、ロングパス、ショートパス、ラインをためる意識など、色々なことが勉強できるプレーです。中学3年生はとても上手にできていたと思います。1年生はまだロングパスなどの精度に問題もあって、うまくいかないこともありましたが、なぜ、正確なパスを練習する必要があるのか?ロングパスはどんな場面で使うのかなど、色々と勉強する機会になったことと思います。その後は今日もワールドカップ。どこが優勝したか?忘れました・・。とにかく、みんな楽しそうだったことは確かです。

 

1.キックキャッチボール

2.パストレーニング

3.ランニングパス

4.4対3レクチャー

5.じゃんけん4対3

4.6対6

 

メインコーチ   小森

メインコーチ 川合

メインコーチ   小森

メインコーチ 川合