2019年10月1日(火) 16:40-20:30/フロンタウン鷺沼

 

日本代表がやってくれましたね!!正直、私はアイルランドに勝つことは厳しいかな?と思っていたので、信じていなかったことを日本代表の選手のお詫びしたい気持ちです。ベスト8に行ってくれるだけでも、十分にすごい結果ですが、これからは優勝まで信じて応援します!

 

■3・4年生

今日も先週に続き、グラバーキックから。今月からラグビーパークの生徒になった生徒で、先週のグラバーキックの練習があまり上手にできなかった生徒がいました。初めて練習したので当然のことです。その生徒が今日の練習ではとても上手になっていました。聞いたところ、自分で練習したようです。ラグビーパークが与える課題を練習以外の時間で自分で克服する気持ちはとても大切です。もちろん私も指導はしますが、自分で課題をクリアーしてくれれば、それに越したことはありません。うまくできないことがあることは楽しいことです。それだけ成長できるチャンスが残されている証拠ですからね。引き続き、課題があることを楽しみましょう。

 

1.グラバーキック(ボールを倒し)

2.キックキャッチ2対1

3.キックキャッチ3対2

4.4対4

 

■5・6年生

今日は先週のキックに引き続き、キックキャッチからスタートするゲームをしました。W杯を見ても、キックのキャッチは、試合を左右するとても大事なスキルですからね。キックも生徒に蹴らせていますが、みんなキックも成長しています。

 

1.キック&ボールハンドリング

2.ランニングパス

3.キックスタート4対4

4.5対5

 

■中学生

アイルランド戦の日本代表の福岡選手のトライは、4対3の状況で中村選手はロングパスで松島選手を飛ばしてラファエレ選手に。その後、ラファエレ選手はがショートパスで福岡選手にボールを運びトライになりました。判断、プレーの精度と全てが噛み合った素晴らしいプレーでした。今日は、そのプレーを練習しました。ストレートラン、ロングパス、ショートパス、ラインをためる意識など、色々なことが勉強できるプレーです。中学3年生はとても上手にできていたと思います。1年生はまだロングパスなどの精度に問題もあって、うまくいかないこともありましたが、なぜ、正確なパスを練習する必要があるのか?ロングパスはどんな場面で使うのかなど、色々と勉強する機会になったことと思います。その後は今日もワールドカップ。どこが優勝したか?忘れました・・。とにかく、みんな楽しそうだったことは確かです。

 

1.キックキャッチボール

2.パストレーニング

3.ランニングパス

4.キックスタート4対4

5.4対3レクチャー

6.じゃんけん4対3

7.6対6

 

メインコーチ 川合