2019年9月17日(火) 16:40-20:30/フロンタウン鷺沼

 

3連休は太陽生命カップ2019/第10回全国中学生ラグビーフットボール大会が開催されますね。毎年、ラグビーパークの在校生や卒業生が所属してるチームを応援していますが、今年は下記のチームになりますかね。

 

世田谷区立千歳中学校(東京都)/桐蔭学園中学校(神奈川県)/ワセダクラブ・ラグビースクール(東京都)/藤沢ラグビースクール(神奈川県)/神奈川県女子代表

 

大会に出場する皆さんは、大きな舞台を思いっきり楽しんでください!!

 

■3・4年生

2学期の最初の練習は、前進するための1対1のステップから。新しいメニューも導入し、みんな楽しく真剣に取り組んでいました。1対1のステップを覚えることは怪我の防止にもつながるので、今後も定期的に取り組んで行きたいと思います。久しぶりにレッスンでしたが、みんな集中して、とても良い雰囲気でスタートすることができました。

 

1.スペースタッチ

2.ボールハンドリング

3.トライアングル1対1

4.リアクションタッチ4対4

 

■5・6年生

このクラスもステップから。このクラスの生徒たちには、以前から方法は伝えていますが、改めて方法を確認してから練習をスタートしました。生徒たちは、新しいチャレンジを楽しんでいました。これからも、継続するメニューと新しいメニューとをバランスを取りながら実施して行きます。

 

1.スペースタッチ

2.ボールハンドリング

3.トライアングル1対1

4.シャトルラン1対1

5.5対5

 

■中学生

前回の藤沢クラスにトップリーグのコーチである片倉さんが参加してくれて速いパスの投げ方を教えてくれたので、鷺沼クラスの生徒たちにも私からレクチャーしました。最近はパンチパスと言われる投げ方が一般的になってきていますが、その方法はコントロールは行いやすいのですが、速いパスは投げに難いという点があります。今回のパスは、早く投げれるのですが、コントロールが難しいこともあります。それぞれのパスの投げ方にもメリットとデメリットがあるので、今回、教わったことも手段の一つとして使いわけが大事です。

 

1.速いパス講座

2.ペアパス

3.ランニングパス

4.スペースアタック5対3

5.6対6

 

メインコーチ 川合