【2019鷺沼クラス第12回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。

2019年6月25日(火) 16:40-20:30/フロンタウン鷺沼

 

■3・4年生

ウォーミングアップはシッポ取りから。とてもシンプルなゲームですが、ラグビーにつながる要素がたくさんあります。その後は、仲間と協力して攻撃するためのライン攻撃を練習しました。この年代のゲームでは、仲間のいる場所を確認してプレーすることではなく、ボールだけに働きかけてしまいます。成長過程では当然なことです。今、そこからレベルアップできるように仲間と協力したプレーを勉強中です。

 

1.スペースタッチ

2.ボールハンドリング

3.セイムウェイアタック

4.リアクションタッチ.

 

■5・6年生

順目へのライン攻撃を勉強中です。順目に攻撃を仕掛けてスペースを作り出す動きはラグビーの基本でもあります。ゲームでは、必ず順目への攻撃が正解とも限りませんが、あまりにも毎回の逆目に攻撃すると広いスペースが活用できません。順目の大事さを理解している生徒と、そうでない生徒が今は混在しているので、みんなで一定の価値観を持つてゲームを楽しめるようになればと思っています。今日は数名の生徒とお別れの日でした。これからも応援しています!

 

1.スペースタッチ

2.ボールハンドリング

3.セイムウェイアタック

4.リアクションタッチ.

 

■中学生

中学生もセイムウェイアタックの練習。学年が上がるにしたがってポジションの専門性が増していきますが、優秀なプレーヤーは、ポジションで与えられている専門的なスキルにプラスして、ラグビープレーヤーとしてのベーシックなスキルの能力も高いです。今回のセイムウェイアタックの練習では、FWという役割はなく、その場で効率性を最優先して、攻撃ラインを作る練習をしました。ラグビーパークでは、今後もポジションに関係なく、ベーシックなスキルを高めるサポートをしたいと思っています。

 

1.ペアキック

2.ボールハンドリング

4.セイムウェイアタック

3.ワイドタッチ

 

メインコーチ 川合