【2019鷺沼クラス第9回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2019年6月4日(火) 16:40-20:30/フロンタウン鷺沼

 

■3・4年生

今、パス練習に取り組んでいます。生徒の中には、自分のラグビープレーヤーとしての能力を向上させたい!という気持ちよりも、お友達と楽しく時間を過ごしたい!と言う気持ちが上回ってしまう生徒もいます。あまりにもお友達との楽しみばかりに気がいくと、集中すれば簡単にクリアーできる課題も、なかなかクリアーできずに前に進めない状況が起こります。この年代は、どのクラスも同じような状況になるので、私も生徒たちがあまりにもラグビーを向上させるところから気持ちが離れ過ぎないように、声をかけながら練習しています。今日はコートを横に使ってのゲームをしました。3年生は3年生チームで行いました。最初にしては協力して4年生相手の良いプレーを見せていました。

 

1.スクリューパストレーニング

2.3対2パストレーニング

3.じゃんけん2対1/3対2

4.ワイドタッチ

 

■5・6年生

スクリューパスを練習。パスが上手に投げられるようになるとラグビーのプレーの幅が広がります。今は完璧でなくてもコツコツと練習を続けることで必ず投げられるようになるから、ミスは気にせず練習しよう!と生徒たちに伝えています。生徒たちはパスが苦手な生徒も含め、みんな課題から目を背けず、それぞれのレベルで前向きに練習に取り組んでいます。この前向きな気持ちが一番大事です!

 

1.スクリューパストレーニング

2.3対2パストレーニング

3.じゃんけん3対2

4.ワイドタッチ

 

■中学生

スクリューパスを中心に練習をしました。パスは一人では練習が難しいですからラグビーパークでの時間を有効に活用して欲しいと思います。ゲームは、ここ最近、オフロードをゲーム形式で練習しています。以前は、相手の背中に出る前にパスを投げてしまうこともありましたが、今回は相手の裏に出るまで自分で勝負することが出来ていました。

 

1.スクリューパストレーニング

2.3対2パストレーニング

3.じゃんけん3対2

4.オフロードゲーム

5.ワイドタッチ

 

メインコーチ 川合