【2019藤沢クラス第6回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2019年5月13日(月) 16:45-20:30/ミズノフットサルプラザ

 

今回は北新横浜クラスの小森コーチが参加してくれました。

 

■3・4年生

今日も前回と同様にハンドリングと2対1を中心に練習しました。ウォーミングアップでは、アニマルウォークや氷鬼をしました。ゲームの時よりも、みんな動きがキレキレ。ゲーム中は、仲間の位置なども考えながらプレーする必要がありますから、少しスピードが落ちることは当然なことです。大人になるまでにゲームの中でもキレキレになるように導いてあげたいと思っています。

 

1.アニマルウォーク

2.氷鬼

3.じゃんけん2対1→1対1

4.3対3

 

■5・6年生

ハンドリングと1対1と3対2。仲間を活かすプレーと自分で状況を打開するプレー、両方が大切です。そして、それらをゲームの状況に応じて使い分ける判断力。どちらもバランスをとりながら進めています。小森コーチが久しぶりにみんなのプレーをみて、上手になっていることを喜んでいました。

 

1.アニマルウォーク

2.氷鬼

3.じゃんけん2対1→1対1

4.5対5

 

■中学生

中学生はストレートランでの3対2とアンストラクチャーな3対2。3対2も様々な場面で起こります。一つの型だけでは、ゲームで起こる全ての状況を解決できないので、様々な3対2の練習を提供しています。その後のゲームは攻撃回数無制限のオフロードゲームをしました。少し前まで、フィットネスのメニューだけを行うことも考えましたが、今はゲームがフィットネスになるように考えています。

 

1.氷鬼

2.じゃんけん3対2→トライアングル3対2

3.5対5

 

メインコーチ 川合
サポートコーチ  小森