【2019北新横浜クラス第1回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2019年4月3日(水) 17:00-20:00   あおばスカイフィールド

 

2019年度の練習が無事にスタートしました。

今年もプレーヤーと保護者の方々にお伝えしているコーチングポリシーを順守して指導させていただきます。今日は初回なので生徒たちともラグビーパークのルールを確認。体験生も含め、みんなルールを守って楽しく練習できました。

 

今年の北新横浜クラスは例年同様、メインコーチを川合と小森で務めさせていただきます。小学生は1学期は基本的には3・4年生を小森、5・6年生を川合が指導させていただきます。ウォーミングアップは川合と小森のメニューをグループごとに行います。

 

中学生は基本的には中学2・3年生を川合、中学1年生を小森が指導させていただきます。ウォーミングアップやゲーム以外の練習では、川合と小森のメニューを状況に応じて提供するように指導させていただきます。

 

■小学生全体

今日は多くの体験生が参加してくれました。初回なのでラグビーパークのルールを確認。体験生も含め、みんなルールを守って楽しく練習してくれました。ウォーミングアップでは各種ハンドリング練習をしました。これからも反復して継続するメニューと、毎回、チャレンジを楽しめるメニューとのバランスをとって進めて行きます。

 

■3・4年生

今回は2つの1vs1をやりました。具体的にはアタックとディフェンスの有利さを変えてやりましたが、基本的に空いているスペースへ走る(ステップする)ことをアドバイスしました。顔の方向、目線はどこを見る、体重の乗せ方、腰の切り方など、こだわりのある人はいると思いますが、子供達の捕まらないように動く感覚を大切にしたいので私は多くはアドバイスしない事にしています。リアクションタッチでは、アタックが連続攻撃をする度にディフェンスの人数が減りますが、空いているスペースがどこにあるのかサポートプレイヤーは声を掛けてあげましょう。3年生は体験でしたが、全員でボールを回して走り回ってくれました。課題としては、2vs1の余っているケースで仲間と協力して確実にトライを取れるように練習していきましょう。

 

1.アタック有利な1vs1

2.ディフェンス有利な1vs1

3.リアクションタッチ

 

■5・6年生

こちらのクラスは段差のある3対2を行い、生徒たちのレベルを確認しました。基本的にはスペースも見えていますし、とても良いプレーも見られました。これからさらに精度を高めていけるようにパスの動作なども含めて成長をサポートして行こうと思います。ゲームでは、まだ仲間の動きを視野に入れたポジショニングができていないので、その点についても、合理的な動きを身につけられるように指導していきます。今から来週のレッスンが私も楽しみです。

 

1.ボールハンドリング&ストレッチ

2.リレー&ストレッチ

3.3対2

4.5対5

 

■中学生

他のクラスの中学1年生は、中学3年生のスピードや体格に驚き、緊張気味でスタートしますが、このクラスの中学1年生は、昨年度から一緒に練習をしゲームもしているので、良い意味でリラックスした状態でスタートしました。今年の中学生クラスは、あまり休憩を入れずに、テンポよく練習を進められるように工夫して行こうと思っています。今日も、様々なメニューを休まずに進めました。フィットネスのようなメニューでは、一年生ながら上級生よりも速い生徒もいたりと、それぞれが個人でのチャレンジを楽しんでいました。

 

1.ボールハンドリング&ストレッチ

2.ランニングパス

3.3対2→リアクションタッチ

4 .5対5   

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ  須方

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります