【2018横浜クラス第33回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2019年1月23日(水) 17:30-18:40

 

 ■小学3年ー5年生クラス

今回は芝生のスペースでパスのドリルからスタートしました。今回の目標は「正確なパスをする」ことです。はじめの2人組での連続ターゲットパスですが、集中しないとポールに当たってしまいます。1つのパスを大切にしてもらいました。風が少しありましたが丁寧にみんなパスをしてくれてました。2つ目の3人でのターゲットパスからの3vs1ではパスしてから素早くサポートにいくことを意識してもらいました。ラグビーは、笛が鳴るまで次々に状況に応じて判断し動かないといけません。慣れてくると両サイドにサポートかついたり、声も出てスペースへアタック出来てきました。

 

来週でこちらのグラウンドでやるのは最後です。新しい場所では、全員参加する訳ではないのでこのメンバーでやる最後の機会です。体調を万全に全員参加して最後のクラスを楽しみましょう!

 

1、パスゲーム

2、ターゲットパス(2人)

3、ストレッチ

4、ターゲットパスから3vs1

5、4vs4

 

メインコーチ 小森

 

■小学6年生ー中学生

3対2と3対3のレクチャーから。中学生になると選抜チームなども活動も始まり、サインプレーではない方法で仲間と連動して動く必要性が高まります。上手なプレーヤーたちが、どのような考えでプレーしているかを整理することで、そのような状況への対応もスムーズにできるようになります。ラグビーに攻撃は前進ができれば何の方法でも構いません。ただ、相手が強くなると仲間との協力が必然的に必要になってきますからね。今日の練習にはNZに留学している3名の卒業生が参加してくれました。みんなスキルが高くて在校生も刺激になったことでしょう。

 

1、リフティング

2、ストレッチ

3、3対2レクチャー

4、6対6
5、ストレッチ

 

メインコーチ 川合 

ゲスト ケンゴ ムサシ モトキ

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります