【2018藤沢クラス第32回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2019年1月14日(月) 16:45-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

 

■3・4年生

キャッチの基本を練習。基本は何度も繰り返さないと定着しません。子どもたちはからすると「何度も言われている・・」と感じているかもしれていましたが、知っていることと、できることは違うので、そこは指導する側も基本はできるまで指導します。ラグビーパークの練習は、キャッチなどの基本以外は自由にゲームをさせています。これからも基本と判断のあるゲームとの両方をバランス良く指導していきます。

 

1、キャッチング&パス↔︎10回パス

2、ストレッチ

3、ゲーム3対3

4、ゲーム5対5&グリット
5、ストレッチ

 

■5・6年生

基本練習はキャッチとパス、その後は3対2。生徒それぞれでレベルの差はありますが、まだ、まだ反復が必要な練習です。生徒たちが飽きてしまわないようにメニューを工夫しながら指導して行こうと思っています。

 

1、10回パス↔︎パステクニック

2、ストレッチ

3、ランニングパス

4、リアクション4対4↔︎カラーターン3対2

5、ゲーム6対6
6、ストレッチ

 

■中学生

中学生たちもパスの基本練習から。キャッチング、さらにショートパス、ロングパス、グランドからパス、ランニングしてのパス。基本的には問題なくできていますが、大事なことは、自分でできていると思っているプレーのレベルを高めていく意識です。まだ、まだ、上手になれる要素はたくさんありますからね。

 

1、10回パス

2、パス練習

3、ストレッチ

4、ランニングパス

5、リアクション4対4↔︎じゃんけん3対2

6、6対6
7、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ  佐藤

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります