【2018横浜クラス第31回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2019年1月9日(水) 17:30-18:40

 

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2015年の日本代表の南アフリカ戦の劇的勝利から、早いもので4年が経ち、いよいよラグビーワールドカップ日本大会が行われる2019年になりました。

 

2019という数字を見るだけで、条件反射で楽しい気分になってしまうのは私だけでしょうか?今年は例年以上にラグビーを通して多くの方との出会いがありそうなので楽しみです!

 

年末年始は日本ラグビーの進化を感じる素晴らしい試合を観戦させてもらいました。またラグビーパークで指導させてもらったプレーヤー達もたくさん発見。成長している姿に感動していました。

 

ラグビーパークとしても川合個人としても、より一層、日本ラグビーの発展に貢献できるよう全力で取り組んで参りますので、今年もご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 ■小学3年ー5年生クラス

2019年最初のラグビーパークの練習でした。久しぶりにボールを触る子供も居たのであまり難しいことはせずゲーム性のあるメニューをやりました。はじめは、リレーでアップをしましたが、テニスボールを使って小さなボールでもコントロールして投げたりキャッチできたりできるかやってもらいました。みんな楽しみながらアップができたと思います。次の4コーナーのパスゲーム

でもサッカーボールを使ったりラグビーボールでやったりゲームの中でパスの正確性や強弱をつけて投げれることを目的にやりました。去年からやっているドリルなので、空いているスペースへ走ったり、ポジショニングしたりとだいぶんスペース感覚も付いてきました。

 

最後のゲームは、半面使えたのでいつもより広いスペースを使ってやりました。引きつけてパスを出したり、深くラインを作ったり、今まで取れない強さのパスをきちんとキャッチできたりしばらく会わない間の成長を感じました。

 

来週からも30分程度スキルのメニューを2、3つしてそれが出来るかをタッチゲームの中でチャレンジしてもらえたらと思います。

 

1、リレー(3種類)ストレッチ

2、4コーナーゲーム

3、ゲーム

 

メインコーチ 小森

 

■小学6年生ー中学生

年末年始の大舞台での試合を見ていると本当にキャッチやパスなどの基本が大事であることを再確認しました。そのことを伝生徒たちにも伝えたのですが、みんな私の話に大きく頷きながら聞いていました。特に高校ラグビーの決勝戦は2点差という接戦だったこともあり、一つのミスで試合の流れが大きく変わることを感じたのでしょう。今年も基本練習と判断力を養うゲームと両方をバランスよく指導して行きたいと思います。今日の練習は東京ガスでヘッドコーチをされている中瀬さん(ラグビーパーク 保護者)がお手伝いしてくれました。

 

1、10回パス

 1)ノーマル

 2)コーナータッチ

2、ポートボール

3、キックテクニック

4、2対1

5、3対2

2、ストレッチ

3、ゲーム4対4

4、6対6
5、ストレッチ

 

メインコーチ 川合 ケンゴ

 

 

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります