【2018鷺沼クラス第26回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年11月27日(火) 16:40-20:05/フロンタウン鷺沼

 

小学生でラグビースクールに参加している生徒の皆さんは県大会が終了したようですね。個人それぞれで思いはあると思いますが、引き続き前進しましょうね。ラグビーパーク としては、みんなの前進の推進力になれるようにサポートを続けさせてもらいます。

 

■3・4年生クラス

最近のクラスは、とても落ち着いて楽しく練習できています。落ち着くまで、少し時間がかかりましたが生徒たちがラグビーパーク のルールや楽しみ方を理解してくれた結果だと思います。今日はステップ練習。6回連続で相手をかわす練習をしました。ステップは無意識で行う動作なので連続して行うことで試合に近い状況を作り出せます。普段の練習よりも息が上がっていましたが、みんな楽しそうに練習していました。生徒の一人が練習後に咳き込んでいたので無理をしないように伝えました。これまでも我々が知らないだけで喘息を抱えている生徒もいたりするので何かコーチに伝えておくべきことがあればご連絡ください。

 

1、ステップランニング&ストレッチ

2、連続ステップ6人

3、ゲーム3対3オフロードタッチ


■5・6年生

このクラスもステップ。ステップの回数を12回連続まで増やしたので、みんな息が上がる練習だったことでしょう。その後は、3対3のオフロードゲームと6対6のワイドゲームを行いました。県大会で怪我をした6年生のK君はお休み。ラグビーに怪我はつきものですから、無理せず、しっかり治してくださいね。

 

1、ステップランニング&ストレッチ

2、連続ステップ6人

3、ゲーム3対3オフロードタッチ

4、6対6

 

■中学生

今日の中学生クラスには、横浜クラスにも参加してくれた卒業生の高校3年生の2人が参加してくれました。一人は田園ラグビースクールから久我山に進んだイチゴ。もう一人は世田谷ラグビースクールから明大中野に進んだエイト。一緒にプレーしてくれましたが、2人とも強豪高校のスタンドオフを務めていたプレーヤーだけにとても上手い!生徒たちにも良い刺激になったことと思います。また参加してくれるようなのでお楽しみに。練習はステップ練習。中学生は動きが固定化されてしまう年代です。私としては、引き続き、色々なアイディアで相手と戦うためのステップを踏んで欲しいと思っています。スピードをコントロールすること、ボールの持ち方、それらを息が上がって時にできるかどうかが大事です。

 

1、ステップランニング&ストレッチ

2、連続ステップ6人

3、ゲーム3対3オフロードタッチ

4、6対6

 

メインコーチ 川合  

サポートコーチ 須方 ロイ

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります