【2018鷺沼クラス第24回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年11月13日(火) 16:40-20:05/フロンタウン鷺沼

 

■3・4年生クラス

今日の練習ではサポートプレーヤーの動きについて練習しました。ラグビーのゲーム中はボールを持っていない時の時間がとても長いです。その時に仲間と協力しながら効率的な動きができると良い攻撃ができます。どうしても自分でボールを触りたい時期でもあるので、仲間同士でポジションを取り合ってしまうこともあります。仲間の動きを意識できるようになるとチームとして効率的な攻撃ができます。自分とボールという関係から、仲間と自分とボールと相手という全体の関係性を理解する必要があります。心の視野も広げる必要もあるので、心とラグビーのスキルと両方を伸ばしていってあげたいと思います。

 

1、テニスボールキャッチ&ストレッチ⇄サポート3対2

2、ゲーム4対4

3、ゲーム5対5


■5・6年生

こちらのクラスもサポートの練習。3・4年生は、ディフェンスをコーチが行いましたが、こちらのクラスはより実戦に近くなるようにディフェンスも生徒で行いました。みんなスムーズにできていました。

 

1、テニスボールキャッチ&ストレッチ⇄サポートアタック

2、ゲーム5対5

 

■中学生

中学生もサポート練習。このクラスは、サポートした後に、さらに3対2、5対3と攻撃を続けるメニューです。5対3の時は、攻撃のダブルラインの練習もかねて行いました。その後は、今日は参加者が少なめだったので、生徒たちのリクエストでサグビーとしました。なかなか決着がつかず、PK戦に突入し、結果的にほとんどの時間がサグビーとなりました。

 

1、テニスボールキャッチボール

2、サポートアタック

3、ストレッチ

4、サグビー

5、ゲーム6対6


メインコーチ 川合  

サポートコーチ 須方

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります