【2018藤沢クラス第23回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2018年10月29日(月) 16:45-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

 

■3・4年生クラス

国道1号線が大渋滞。私がギリギリの到着となり失礼しました。グランドに到着するとラグビーパークのご父兄であり、現在、明治学院大学ラグビー部のヘッドコーチであるプロコーチの石川さん(元日本代表)が子どもたちと一緒に遊んでくれていました。石川さんと私は同じ時代に日本代表やトップリーグでプレーし、引退後は日本スポーツ協会のトップアスリート活用事業で全国の小学校にタグラグビーの指導に回っていた間柄です。子どもたちへの指導の考え方なども同じポリシーであり、そんな石川さんがラグビーパークの子どもたちを相手してくれていた様子に、思わず、昔のよしみで甘えて、その後の指導のお手伝いもお願いしてしまいました。私としては、石川さんご自身にとってはコーチとしてオフの日でもあり、指導のサポートをお願いすることを我慢していましたが、石川さんから、また現場に来れるときはお手伝いしますよ!と言っていいただき、今後、お言葉に甘えることにしました。子どもたちへの接し方や指導も上手な方であり、何よりもラグビーパークのポリシーをご理解いただけている方です。子どもたちにとっても石川さんから指導してもらえることは良い機会だと思っています。

 

1、カラーターン3対2⇄ターン2対1

2、ストレッチ

3、ゲーム4対4

4、ゲーム5対5⇄3対3


■5・6年生

今日の最初は、自分たちでグリットを作ってのパス練習から。6年生は、それぞれの場所で練習できましたが、5年生は自分たちでやることが難しそうでした。それもあり、その後は5年生は私と一緒に最初のメニューのおさらいを行いながら少人数の攻撃の練習をしました。中学生になると練習態度も落ち着いてきますが、5年生ぐらいだと、毎回の練習で気持ちの浮き沈みがありますね。遊び心が大きくなるときもあれば、真剣に練習できるときもあったり・・。成長過程でのことですから、私も叱ったり、褒めたりしながら、成長をサポートできるように頑張らねばと思います。

 

テツオへ

ラグビーパークに参加してくれてありがとう!いつも楽しく練習してくれましたね。テツオがラグビーをやる、やらないに関わらず、これからもテツオの人生を応援しています。また再会できる日を楽しみにしています。指導させてくれてありがとう!!

 

1、セルフパス

2、ストレッチ

3、6年生→カラーターン3対2 5年生→ターン2対1

4、ゲーム5対5

 

■中学生

中学生もセルフパスから。ベーシックなパス練習から、バックフリップパス、片手でのパス、股下からのパスなど、様々な動作のパス練習をしました。動作を練習しておくことでゲーム中のいざという時にボールを継続するアイディアが膨らみます。どういう場面で使わかはゲームを繰り返すことで理解して行きます。

 

カナタへ

受験勉強頑張ってね!試験が落ち着いてたら、また一緒に練習しましょう。

 

1、セルフパス

2、ストレッチ

3、ラインアタック

4、(中2・3年生→コンタタクトフィットネス)

5、ゲーム6対6(オーバーあり)

 

メインコーチ 川合
アシステントコーチ 佐藤

小学3・4年生 スポットコーチ 石川さん

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります