【2018横浜クラス第21回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年10月17日(水) 17:30-18:40/YC&AC

 

■小学3・4・5年生クラス

今回のテーマはパスです。パスをとにかくたくさんしてもらおうと思いました。グリッドを使っての新しいメニューですが競争の要素も含むドリルをやってみました。グリッドですので4コーナーに立ってお手伝いしてもらわないと出来ないのでみんなの
協力も必要なことを最初に説明してやってもらいました。初めはシンプルにサンドイッチパスを2回連続で往復しましたが、次は向かい合った人がどちらが速く4辺でパスが出来るか競争の要素を入れてやりました。パスの正確性や柱の人のキャッチパス能力も必要です。楽しみながらスキルを上達してくれたらと思います。
 

今回はもう一つ全員でコンビネーションをやってみました。フェーズのラックから球出しをして4人でBKラインを引きアタックをします。その4人で球出しをし、最初のラックに入っていた4人で今度はアタックラインを引きます。もしかしたらチームではFWはラインを引かなくてもいいチームもあるかもしれません。ですが、近くの人がラックに入る方がより効率的です。また、FWだからボールに触らないではなくてこうすることでアタックの機会を全員が得ることが出来ます。もう一つ、ボールに寄らずに次の準備をし広いメイクラインを作ることも目的の一つです。初めての割にはスムーズにラインが出来ていました。ゲームもこの延長でタッチされた人は寝て1人オーバーに入るルールでやりました。しばらくはこのルールでゲームもやっていこうと思います。

1、ボールタッチオニゴッコ
2、ストレッチ
3、サンドイッチパス
4、グリッドパスドリル
5、コンビネーション
6、ゲーム、ストレッチ

 

メインコーチ 小森

■小6・中学生クラス

連続攻撃をイメージできる新しいパス練習を導入しました。パスを投げること、さらにはパスをした後の次の動きまでを学べる練習です。どうしても無駄にボールを見て、次のプレーへの準備が遅くなる場合もあるのですが、この練習では自分の次の攻撃への準備に移行することも同時に学べるメニューです。その後は広いコートでゲームをしましたが、いつも以上に準備の意識が高まり、良い攻撃が見られました。

 

1、ダンボール&ポジショニング3対2

2、ストレッチ

3、カラーターン3対2

4、フェーズアタック

5、ゲーム

 

中学生メインコーチ  川合

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります