【2018藤沢クラス第21回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2018年10月15日(月) 16:45-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

 

■3・4年生クラス

2回のキック練習が終了し、パスや少人数のアタック練習に戻りました。今日は、ポジショニングやランニングを学ぶ新しい練習メニューを導入しました。新しい練習を導入するときは、私も子ども達にとって良い練習になるか?と不安な点もあります。私事ですが、新しいメニューをやる前は、この練習が本当に意味があるのか?と考えてから導入していますが、時には失敗することもあります。大事なことは、指導者もチャレンジを続けること、さらにダメならすぐにやめる!ことだと思って指導に当たっています。

 

1、ダンボール&ポジショニング3対2

2、ストレッチ

3、カラーターン3対2

4、ゲーム

5、ストレッチ


■5・6年生

パススキルを向上させたくて、先週から新しいメニューにチャレンジしています。先週のメニューは、実際にやらせてみて、あまり効果が感じられなかったので、今日は新しい練習をやりました。今日の練習の方が、私が指導したい、ポジショニングや、キャッチ&パスの動作、ストレートランの意識、その後のサポートまでを身につけやすい練習になりました。

 

1、ダンボール&ポジショニング3対2

2、ストレッチ

3、カラーターン3対2

4、ゲーム

5、ストレッチ

 

■中学生

連続攻撃をイメージできる新しいパス練習を導入しました。パスを投げること、さらにはパスをした後の次の動きまでを学べる練習です。どうしても無駄にボールを見て、次のプレーへの準備が遅くなる場合もあるのですが、この練習では自分の次の攻撃への準備に移行することも同時に学べるメニューです。その後は広いコートでゲームをしましたが、いつも以上に準備の意識が高まり、良い攻撃が見られました。

 

1、ダンボール&ポジショニング3対2

2、ストレッチ

3、カラーターン3対2

4、フェーズアタック

5、ゲーム

6、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシステントコーチ 佐藤

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります