【2018鷺沼クラス第15回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年9月11日(火) 16:40-20:05/フロンタウン鷺沼

 

先週のレッスンが台風で中止となったことで、鷺沼クラスの9月の練習は今週からスタートとなりました。

 

■3・4年生クラス

久しぶりに練習に生徒たちは興奮気味で、少しコントロールすることに苦労しました。また来週から練習態度なども含めて、コツコツ積み上げて行きたいと思います。今日の練習でふと感じたことですが、このクラスの生徒たちは自分でプレーのアイディアを考えることを楽しんできる生徒と、アドバイスを求めている生徒と2つのグループが混在しているように感じます。自分で考えたいグループはアドバイスをされるよりも自分のやりたいことをやることに喜びを感じているようです。今、アクティブラーニングという参加者が主体となった学習スタイルが推奨されています。ラグビーパークも設立当初からアクティブラーニング のスタイルです。ただ放任することとは違うので、個人に対しての最適な学習環境を提供できるよに工夫せねばと感じています。


1、ボールハンドリング⇄ストレッチ

2、5対5⇄1対1&2対1

3、4対4

4、ストレッチ


■5・6年生

久しぶりにコートの中にいる生徒を見ていて、こんなに人数が多かったか?と少しビックリ!生徒たちの身体が大きくなったことで7月よりコートが狭く感じました。実際に狭いのですが。3・4年生のクラスと同様に、久しぶりにラグビーパークに興奮気味の生徒が数名。まあ、許容範囲の興奮ですが。5・6年生は、ひと夏でグッとスピードがアップします。鷺沼クラスの5・6年生の例外なく、みんな全体的にプレースピードが早くなっているように感じました。今日は6年生の体験性が参加してくれました。身体が大きくてビックリ!

 

1、ボールハンドリング⇄ストレッチ

2、3対2or3対2⇄5対5

3、4対4

4、ストレッチ

 

■中学生

中学生はJRFU放課後ラグビー組やテストでのお休みもいて、程よい人数(15名程度)。ウォーミングアップを行った後は、生徒たちのリクエストを聞きました。このクラスの生徒たちとは大人同士のような会話ができるので私も会話していて楽しいです。結果的に彼らのリクエストは、またもや「サグビー」(ラグビーボールでサッカーやタッチフットをする練習)。「そんなに楽しいのか?」と聞くと「楽しいです」ということで、アップを兼ねてサグビーをやりました。その後はゲーム。来週からは継続しているハンドリング練習を復活しますが、これまで同様に各種ゲームをメインに進める予定です。

 

1、スペースタッチ

2、ストレッチ

3、サグビー

4、6対6

5、ストレッチ

 


メインコーチ 川合
アシステントコーチ 須方

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります