【2018横浜クラス第13回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年7月11日(水) 17:30-18:40/YC&AC

 

今週は全クラスでキック練習。キックはパスと違って、手を使えないので、コントロールが難しいステクニックです。トップ選手でも100%の確率でコントロールできるものでもありません。自分の想い通りにならないことや、自分ができないことがあった際に、課題を解決することを楽しめる選手は成長が早いです。ラグビーパークとしては、そういう心を育ててあげたいということも含めて、練習メニューや指導者の言葉がけを考えています。今日の練習でも前向きに楽しそうに悔しがっているシーンが多く見られました。

 

■小学3・4・5年生クラス

前期は今回を含めて2回となりました。来週はゲーム中心にやろうと思っています。今回は前期の課題の1つであるパスを中心にメニューをやりました。3人1チームでゲーム要素を入れたメニューを多くしました。パスは練習すればするだけ上手になります。1回でも多くパスを投げることが上達の1つの要素だと考えます。パスをするための大事なことはいくつかありますが、

今回は次の2つのことを特に伝えてメニューに取り組んでもらいました。

・ボールキャリアにコミュニケーションすること

・良いキャッチングをすること

 

今まであまりやっていなかったバックフリップパスや地面に寝てからのポップパスもメニューに入れてやりました。小学生の時期から色々なパスに触れて出来るようになればプレイの幅が広がります。もし苦手なメニューがあったら練習してくださいね。

 

最後のゲームでは、普段中学生と練習している小学6年生がこちらのクラスに参加してくれました。3、4、5年生クラスの人数を増やし6年生にはハンデが大きかったと思いますが、ワイドに攻めたりカットインを使ったりクロスやループがあったりと成長を感じました。下級生にはとても刺激になったと思いますし出来ること出来ないことも確認できた良い機会となりました。

 

1、10回パス

2、ストレッチ

3、パスゲーム(ノーマル、両サイド、バックフリップ)

4、グラウンディングドリル

5、寝てポップ

6、2vs1

7、ゲーム

 

小学生メインコーチ 小森


■小6・中学生クラス

キック練習。その後はキックありのゲーム。私が選手だった時代を思い出すとエリアを大きく獲得する時に使うのがメインでした。今の生徒たちは再獲得を目指した小さいキックやトライを目指したキックパスなどを上手に使いこなします。チームでは、ある程度、制限もあるようなので、ラグビーパークのゲームで気兼ねなくキックができることを、とても楽しんでいる様子です。キックの使い所についても、たくさんトライ&エラーさせてあげたいと思っています。今日のゲームは6年生も中学生に混ぜて行いましたが、ボールタッチの回数が少ない気がしたので、最後の数分間だけ6年生を3-5年生クラスでプレーさせました。

 

1、スペースタッチ

2、10回パス

2、キック2人組(パント&グラバー)

4、ファンクショナルストレッチ

5、5対5

6、ストレッチ

 

中学生メインコーチ  川合

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります