【2018藤沢クラス第12回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年7月2日(月) 16:45-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

梅雨が明けて一気に暑くなってきました。練習前も水分補給をお願いします!!

■3・4年生クラス

このクラスは、まだ日が残っている時間なので、毎年、この時期は熱中症にも気をつけながら活動しています。生徒たちには練習中にも小まめに水分補給するように声をかけています。練習はキックキャッチとコミュニケーションをテーマに行いました。自分で感じたことを声に出すことも訓練が必要です。今日はキックのキャッチも二人組にして「マイボール」のコールを出すこと、そこ後はコールを必要とする新しいメニューに挑戦しました。ゲームでは練習でやった成果が発揮され、よく声が出ていました。


1、キックボールキャッチ
2、ストレッチ

3、スクエアー2対1

4、ムーブダイレクション2対1

5、4対4

6、ストレッチ


■5・6年生

キックスタートを改良したアップからスタート。その後は、5・6年生ともに3対3の練習をしました。6年生は、ここ最近、取り組んでいた課題なので、新しい練習でも良くできていました。5年生にとってはチャレンジメニューだったのですが、少し難しかったようです。来週の5年生は今まで通り3対2に戻したいと思います。

 

1、キックスタート

2、ストレッチ

3、スクエアー3対3
4、4対4

5、6対6

6、ストレッチ

 

■中学生

今日は楽しいアップから。その後は、最近、継続しているボールハンドリングと3対3のメニュー。レベルが高くなってくると、なかなか攻撃の人数が多い状況ができないので3対3のような状況が増えます。そこでも前進できるプレーヤーに育ててあげたいと思っています。ここで大事なことがコミュニケーションです。余っている時は、スペースに運ぶという答えがあるので、実は、それほど声を出さなくても仲間と連動できます。余っていない時は、答えが色々とあるので、その際に仲間とやることを統一するには、声を出す必要があるのです。伝え方も色々あります。仲間に勝負して欲しいなら、「勝負!!」など・・・。この声の種類を覚えることも練習です。慣れてくると本短い時間で色々と意思疎通できるようになります。

 

1、スクラムボールキャリー

2、ボールハンドリング

3、ランパス

4、ファンクショナルストレッチ⇆スクエアー3対3

5、6対6

6、ストレッチ


メインコーチ 川合
アシステントコーチ 小森 佐藤

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります