【2018横浜クラス第5回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年5月16日(水) 17:30-18:40/YC&AC

 

◆ミニラグビーのルール改定について
2018年4月にミニラグビーの競技規則の改定が発表されました。大きな改定は、幼児、小学生2年生までが1年後からタグラグビーになることです。今回の改定の中では、それ以外にもミニラグビーでのショルダーパットの禁止という文言が削除され、今後、使用が可能となりました。これは2018年4月から使用が可能とのことです。ショルダーパットは、ヘッドキャップなどと異なり、着用に義務はありません。使用するか?しないかは自由です。今回、会員の皆さんにラグビーパーク が運営するショツプからショルダーパットの案内のメールを送らせてもらいました。ご興味のある方は練習前に着用も可能ですので、現場でコーチに声をかけてください。

 

■小学3・4・5年生クラス

今回は新しいステップの練習を取り入れてみました。2人組でやりますがまずは、前の人がボールを持ち後ろの人がついてこれないようにステップをきったりスピードを変化させたりして振り切ろうとするのに対して、後ろの人は同じように動くように努力します。次に後ろの人がボールを持ち前の人はDFとなります。DFの人は手を使わず体を使って進路を下りながら妨害しアタックの人にステップで前に出られないように努力します。ディフェンス側はバスケットやサッカーに近い練習でしょうか。真ん中までは頑張って振り切られないようにしようという目標でやりました。ハンドリングドリルでは先週キックをしたので引き続きキックとキャッチの大切なことを確認し1vs1、2vs1に取り組んでもらいました。ゲームは「協力して仲間とトライを取る」ということを目標にやりました。やる前にサッカー選手のようにアシストプレイを意識して、最後に敵を引きつけたトライに繋がるパスは
とても良いプレイの一つだと説明しました。いつもよりその部分にみんなが意識して取り組んでくれて良いパスを沢山見ることが出来ました。言葉のかけ方一つでプレイも変わることを改めて感じたクラスでした。

1、リレー(笛でダウン、ジグザグ走、後ろの人にジャンプ&パス&ダウン)
2、ストレッチ
3、ミラーステップ(前後)
4、グラバーキックキャッチ1vs1→2vs1
5、ゲーム

小学生メインコーチ 小森


■小6・中学生クラス

今日は3対2をメインに。このクラスは練習時間が短いのでゲームでのトライ&エラーで成長して欲しいと思っていますが、そればかりでは成長をサポートする上では不十分だと思うので、時々、極端にとても細かく指導するようにしています。今日は狭いスペースでの3対2を指導しました。ボールをレシーブする時に流れるクセがある生徒が数名。狭いスペースを攻撃するときは、流れてしまう1歩が仲間のスペースを殺してしまいます。今日はその1歩にも拘りながら練習させました。継続しないと身につかないと思うので来週もやります。
 

1、2対1

2、3対2(段差あり)

3、フラットDF3対2

4、ファンクショナルストレッチ

5、ゲーム

6、ストレッチ

 

中学生メインコーチ  川合

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります