【2018横浜クラス第1回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年4月11日(水) 17:30-18:40/YC&AC

2018年度のラグビーパークの横浜クラスがスタートしました。まずは小学生クラスの練習時間の変更にご対応いただき、ありがとうございます。おかげさまで小学生クラスも継続できることとなりました。グランド環境については、例年通り、インターナショナルスクールとの共同利用となりますが、18:00-18:30は必ずラグビーパークが人工芝グランドを利用できます。また6月、7月は練習時間の全てをラグビーパーク が人工芝となります。10月に会場を変更するまでは、今年も工夫して練習して行きますので、何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

クラスについては、コーチングポリシーは引き続き、継承しながら、練習の進め方については昨年度の指導の課題も踏まえて、新しいチャレンジをしていきます。全体的には生徒たちの協力もあり大きな混乱なくスタートすることができました。今年も生徒一人一人の成長をサポートできるように最善を尽くします。いたらない点もあるかと思いますが、今年もご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。今年度の横浜クラスは下記のスタッフで進めていきます。

 

小学生メインコーチ  小森

中学生メインコーチ  川合

 

体験生の皆さんへ

ご参加ありがとうございました。ラグビーパーク としては、今日に限らず、毎回の練習で最善を尽くして指導をしていきます。ただラグビーパークの練習メニューやクラスの雰囲気などを楽しめたどうかは個人差があると思います。在校生で構成される小学生4年生以降のクラスは、在校生のラグビーのレベルに合わせて練習メニューなどを考えています。よって体験をしていいただいた上で、レベルが高すぎる、レベルが低すぎるなど、色々と個人での感想もあるかと思います。(ちなみに今日の練習で仲間が少ない中で参加した人については、その点は、しばらくするとスクールの枠は無くなっていきますので、ご安心ください。)ラグビーパークとしては指導の機会をいただきたいですが、最終的なご入会については、体験を踏まえてご判断いただければと思います。入会後は最善を尽くして指導させていただきます。

 

■3・4・5・6年生クラス

今日は6年生は中学生と一緒にトレーニングを行ったので5年生の体験の子供を含めて8人でのスタートでした。ガイダンスでラグビーパークの1年間のテーマを確認し早速今日のテーマの「ボールを持ったら前進する」ためのドリルをやりました。昨年までとは違い最後のゲームも広いスペースを使って出来るので一人一人のスペースが沢山あります。まずはボールを持ったら前進できないかな?ということを考えられるように練習していきましょう。来週からも毎回テーマを持って楽しみながらみんなでステップアップ出来るよう進めていきます。

 

ガイダンス

1、スペースタッチ

2、ストレッチ

3、1対1(通り抜け)

4、1対1(マーカータッチ)

5、ナンバー2対1

6、ゲーム

7、ストレッチ

 

小学生メインコーチ  小森


■中学生(小6年生)
今年の横浜の中学生クラスは、大半が継続して指導している在校生でのクラス編成となりました。今まではゲームを中心に進めていましたが、今年のメンバーを考えるとシンプルなパスの反復練習やファンクショナルストレッチなどを導入し、昨年度よりも、細かく指導していく内容が良いと考え、若干、メニューの構成を変更しました。初回は、今年、継続して行うメニューを紹介しました。また、すべてのメニューを惰性でやらずに一つ一つを丁寧に100%の意識で取り組むことをテーマとして伝えました。初回の練習では楽しく100%で取り組んでいました。今年はコーチ陣も「オールアウト」をキーワードとして取り組んでいきます。

ガイダンス
1、ランニングパス&サポートパス
2、ストレッチ
3、ファンクショナルストレッチ
4、シャトルラン&自重トレ
5、4対4リアクション

6、ゲーム

7、ストレッチ

 

中学生メインコーチ  川合

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります