【2017藤沢クラス第36回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年2月26日(月) 16:45-20:35/ミズノフットサルプラザ藤沢

 

2018年度で9年目となるラグビーパークの新規募集を始めました。

ここまで支えてくださっている保護者の方々に感謝です。

もしご友人等でラグビーパークに興味を持っている方がいたしたら、ぜひ、ご紹介ください。

https://pro.form-mailer.jp/lp/6f08ab36138781

 

■3・4年生

今日は一人で練習できるラグビーボールを使った練習を行いました。一人でもボールを触りながら細かいハンドリングの能力を高めることができます。みんなでやる練習だけが練習ではありませんからね。

 

1、ボールハンドリング⇆ストレッチ

2、タックルバックリレー⇆ワイドゲーム

3、4対4ゲーム
4、ストレッチ

 

■5・6年生

練習ではゲームをメインにしているので、最初の時間にパス練習。小学6年生は中学生になるとコートが広くなるので、今まで投げられているパスを、より長く、より速くをテーマに取り組んでいます。小学5年生は、まだ時間はありますが、同じテーマで取り組ませています。生徒たちは苦手なことを隠さず一生懸命練習しています。習得する時期には個人差はあります。できる、できない、ということよりも、将来の自分のためにコツコツ練習する気持ちが大事です。実は私は左スクリューが苦手で、社会人まで、そこから目を背けていました。結果的に社会人になってから身につけました。私自身のことを思うと、今から練習している生徒たちは優秀です。その気持ちを持ち続けて欲しいと思っています。

 

1、セルフサンドイッチパス

2、ワイドゲーム(ポジショニング)⇆タックルバックリレー⇆ストレッチ

3、ゲーム
4、ストレッチ

 

■中学生

私がラグビーパークの指導で意識していることは、生徒たちのためにも高校生での伸び代残しておくことです。すべてを教え切ってしまうと高校生で学ぶことに新鮮味がなくなりますからね。まだ、まだラグビーは奥が深いですからね。

 

1、セルフサンドイッチパス

2、ワイドゲーム(ポジショニング)⇆タックルバックリレー⇆ストレッチ

3、ゲーム
4、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ  小森 佐藤 

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります