【2017藤沢クラス第32回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2018年1月29日(月) 16:45-20:35/ミズノフットサルプラザ藤沢

 

先週は関東が4年ぶりに大雪となり、残念ながら練習が中止になりましたが、今週は無事に開催することができました。今回の練習の振替については、現在、調整中ですので、決まり次第、アナウンスさせていただきます。

 

★在校生の継続確認について

中学3年生以外の保護者の方に事務局よりメールをお送りしましたが下記の期間で在校生の継続のご連絡をお願い致します。

 

期日:2018年2月12日まで

連絡方法(在校生継続確認専用WEBサイト):https://pro.form-mailer.jp/lp/b8770a59138394

 

ご友人等で新規募集に興味のある方には、2月中旬あたりにスタートする予定です。決まり次第、Facebook等でアナウンスさせていただきます。

 

■3・4年生

今週はステップ練習。ラグビーパークの練習では、ラグビーの練習の一つとしてタグベストを活用することがあります。タグがあるとディフェンス側が必死になるので、そこを狙って活用しています。今日は、連続でステップを踏み続ける練習をしました。このような練習を続けながら、将来的にはコンタクトを上手にかわせるようにしてあげたいと思っています。今日は1名の生徒とお別れしました。習い事があるようで通うことが難しくなってしまったとのこと。また一緒に練習できることを楽しみにしています。参加してくれてありがとう!

 

1、ストレッチ

2、連続ステップ⇆アジリティー(サークル・タグ)

3、ゲーム
4、ストレッチ

 

■5・6年生

このクラスもステップ練習。成長に個人差もありますが、6年生の中には、急激な体の成長に対して、筋力の成長が伴わず、一時的に自分の体をコントロールすることが難しくなる生徒もいます。昔できたことができなかったり、スピードや俊敏生が落ちたりします。これは一時的なことなのです。特にステップなどの1対1は、体が小さい生徒の方が俊敏に動けることで有利なことが多いです。バランスを崩している生徒たちにとって大事なことは、自分の体に起きている変化を冷静に理解した、モチベーションを落とさず、自分を信じて継続して練習を続けることです。今日は1名の生徒とお別れしました。中学生からラグビーを離れ、別のことにチャレンジするとのこと。新しいチャレンジも応援しています。もしまたラグビーをやりたくなったら、ぜひ再チャレンジして下さいね。指導させてくれてありがとう!!

 

1、セルフ2対1

2、ストレッチ

3、連続ステップ⇆アジリティー(サークル・タグ)

4、ゲーム
5、ストレッチ

 

■中学生

中学生もステップ。ラグビーは体の大きな選手が有利なスポーツです。世界的に体が小さくても活躍できている選手は、ステップを上手に使い、相手からのコンタクトをまともに受けないことができる選手です。体の大きな選手にとって、より大きくて強い相手と戦う上でも大事なスキルです。オールブラックスの強みはプロップやロックなどの体格の大きいポジションの選手たちが、ステップ、パス、キックなどのスキルをバックスと同じよに持っていることです。ラグビーパークの生徒たちは、比較的、チームでバックスをやっているプレーヤーが多いようですが、今のポジションが一生続くとも限りません。どのポジションでも、どんな体格でも活躍できるように、引き続き、基本スキルを指導していきます。今日は1名の生徒とお別れしました。参加してくれてありがとう!これからもスクールでの活動を応援しています!

 

1、ストレッチ

2、連続ステップ⇆アジリティー(サークル・タグ)

4、ゲーム
5、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ  小森 佐藤 

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります