【2017藤沢クラス第28回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2017年12月11日(月) 16:45-20:35/ミズノフットサルプラザ藤沢

 

今年のレッスンも今回を入れて残り2回となりました。全てのクラスで今までやって来たことを確認する簡単なテストをしました。来週はゲーム大会で今年を締めくくりたいと思います。

 

■3・4年生クラス

3・4年生は、プレーの原則では「前進」をテーマとして、その為のボールの持ち方、ボールキャッチやストレートランしてのパス、1対1のステップ、2対1を中心に練習して来ました。キックとキックキャッチも5回に1回の割合で練習しました。さらに色々な動作を経験させながら、バランスよく身体能力を向上させる働きかけもして来ました。それと仲間と一緒に活動する上でのルールを守ることもですね。今までやって来たことを確認する簡単なテストをしました。まだ完璧ではありませんが、それぞれで成長した様子が見られました。またゲームでは簡単なスクラムの姿勢を取らせるスクラムタッチゲームをやりました。

 

1、タックルバックリレー⇄ストレッチ

2、2対1連続テスト

3、スクラム4対4

4、ストレッチ

■5・6年生

5・6年生は、プレーの原則の「前進」、「サポート」をテーマとして、その為のボールキャッチやストレートランしてのパス、1対1のステップ、2対1、段差のある3対2、サポートプレー、スペースを探すことなどを中心に練習して来ました。キックとキックキャッチも5回に1回の割合で練習しました。こちらもテストを実施。みんな成長しましたね。来週はゲームをたくさんやります!

 

1、タックルバックリレー⇄ストレッチ

2、3対2テスト

3、サポートコーステスト

4、スクラム5対5

5、ストレッチ

 

■中学生

中学生は、プレーの原則の「前進」、「サポート」、「圧力」をテーマとして、その為のボールキャッチやストレートランしてのパス、1対1のステップ、2対1、段差のない3対2、3対3、サポートプレー、スペースを探すことなどを中心に練習して来ました。

キックとキックキャッチも5回に1回の割合で練習しました。攻撃としてはオーバーラップしている状況とノーオーバーラップの2つの状況について練習しました。こちらもテストを実施。全体的には良くできていましたが、まだミスもありました。今日のようなシンプルな練習は10回やって10回成功しないとなりません。プレッシャーのかかるゲームの中で、さらに息の上がった苦しい状況でも、ミスなくできるようになることが最終目標ですからね。そういう意味では、まだまだ向上することができるレベルです。完璧ではない自分を完璧にすることを、引き続き、楽しみましょう。

 

1、スクラムポジション

2、ストレッチ

3、3対2テスト

4、サポートコーステスト

5、3対3テスト

6、スクラム10対10

7、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ 小森 佐藤

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります