Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2017年11月22日(水) 16:40-18:40/YC&AC

 

寒くなって来てからウインドブレーカーの忘れ物が増えています。

水筒もありますが・・。

 

ラグビーパークのグランドは、ラグビーパーク以外の方々も利用しているので、全ての忘れ物を回収すことができません。

練習後にグランド内に落ちていた忘れ物は、回収するようにしていますが、グランド外ですと持ち帰ることができません。

 

忘れ物は必ずしも見つかるとは限りません。

練習の最後に「忘れ物をしないこと!」と声をかけています。

まずは各自で忘れ物をしないことと、さらに持ち物に名前を記入することをお願いします。

こちらで回収できたもので名前を確認できたものは現場で生徒に返却しています。

 

現時点でお預かりしている忘れ物となります。お心当たりのある方は現場でコーチにお声がけください。

 

こちらにない場合は利用施設に預けられている可能性があります。

コーチが一緒に施設窓口に聞きに行きますので、現場でお声がけください。

 

 

 

 

 

 

 

■3・4・5・6年生クラス

ウォーミングアップは鬼ごっこからスタート。その後、パスなどの細かい練習をしてから長めにゲーム。ゲームでは、経験者の上級生は3人、それ以外のチームは4人などハンディキャプをつけながら行っています。来週もゲームをたくさんできるように進めます。

 

1、鬼ごっこ

2、ストレッチ

3、ロープパス

5、じゃんけん2対1

6、ゲーム

7、ストレッチ

 

■小学5・6年(経験者)中学生クラス

最初はとても人数が少なかったですが、少しづつ人数が増えて、結果的に20人弱。ゲームでは学年ごとのチーム編成にしています。中学生は、3年生が4人に対して、1、2年生6人で勝負しましたが、なかなか中3のアタックは止められません。下級生は中3のスピードに付いていけるようになれば、同級生とのゲームはとても楽に感じるのではないかと思います。小学生は常に中学生との試合となるのでチャレンジの連続です。中3は、キックありで攻撃2回など、制限をつけた中でゲームをさせています。それぞれのレベルでチャレンジがあるような設定にしています。

 

1、じゃんけん2対1

2、じゃんけん3対2⇄カラーターン3対2

3、ゲーム

4、ストレッチ 

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ 小森 須方

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります