Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2017年10月30日(月) 16:45-20:35/ミズノフットサルプラザ藤沢

 

■3・4年生クラス

今日は少し難しい練習にチャレンジして、現状のテクニックを確認しました。今回で生徒たちのレベルを把握できました。来週は今日の課題を踏まえて練習を考えます。私はプレーがうまくでいないことや、すぐに理解できないことはイライラしません。ただ最初からチャレンジをしないことは注意をします。

 

藤沢4年生は、生徒によって練習に取り組む姿勢に個人差があります。練習態度については、全体をひとくくりにして注意していると、注意が必要でない生徒がかわいそうなので、可能な限り個別に声をかけて対応するようにしています。今、練習態度についての成長が必要な生徒は、このまま成長が遅いと、成長の早い生徒から一緒に活動することを嫌がられてしまうケースも起こります。みんなが同じスピードで成長できることはないと思いますが、極端な幅が出ないようにサポートしていきます。3年生は全体的に同じようなスピードで成長しているので、比較的、全体への声がけだけで、良い雰囲気で練習できています。

 

1、ストレッチ+ミラードリル⇄スクエアーリレー

2、4対4⇄2対1、3対2、ナンバー2対1

3、3対3

4、ストレッチ

■5・6年生
今日はストレートランニングをしての狭いスペースでの3対2にチャレンジしました。大人でも難しいプレーですので、すぐにはできないと覚悟して取り組ませています。今日の練習の中でもクリアーできる生徒もおり、継続するば身につけてくれる思います。大事なことはストレートランしてのキャッチとパスです。

 

1、ランニングパス

2、ストレッチ+ミラードリル⇄スクエアーリレー⇄2対1、3対2

3、4対4リアクション

4、6対6

5、ストレッチ

 

■中学生

中学1年生は、中学生活も半年が経過し、学校での部活動や勉強などの関係で必ず数名の退会者が出ます。中学1年生は現在15名の生徒が在籍しています。それぞれ事情があるので、常に4名程度が欠席し、通常は11名程度で練習しています。生徒達仲間が少なくなったと心配しているようですが、毎年、こんな感じです。ラグビースクールの練習と異なり、みんな学校などの行事のタイミングも異なりますので、今後も全員出席での練習は難しいと思いますが、参加した者で練習しましょう。

 

先週の練習で上手にできなかった3対3を行いました。先週はサインプレーにこだわりすぎて上手にできなかったので、まずはサインプレーを使うことのメリットとデメリットを説明し、目的は「前進」することであるという話をしてから実施しました。みんな理解して、上手にプレーできました。

 

1、ランニングパス

2、ストレッチ+ミラードリル⇄スクエアー3対3⇄2対1、3対2

3、4対4リアクション

4、6対6

5、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ 須方 小森 佐藤

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります