Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2017年10月4日(火) 16:40-20:05/フロンタウン鷺沼

 

◆川合の試合観戦予定

中学3年生はそろそろシーズンが佳境に入って来ましたね。10月9日はラグビーパークが祝日でお休みなので、秋葉台公園(球技場)で行われる試合を観戦に行かせてもらいます。楽しみです!

 

◆ベンさんから指導してもらいました。

今日はサンウルブズと日本代表のコーチだったベン ヘリングさんが参加してくれました。それぞれの学年のリクエストに答えた練習を行なってくれました。世界で活躍するプロコーチは私も何人か知り合いがいますが、彼らには共通点があります。

 

・引き出しが多く、すぐに臨機応変に練習を提供してくれる。

・質問しながら練習を進める。

・プレーヤーとの会話を楽しむ。

・指導がシンプル。(キーポイントが絞られている。)

・練習をできるだけゲーム形式にする。

・プレーヤーの状況に合わせて練習メニューのレベルを調節する。

・プレーヤーを引きつけ、楽しませることのできるエンターテーナーである。

 

生徒たちも楽しそうでしたが、私もとても勉強になりました。ベンさんは10月末に母国であるNZに帰国します。10月21日には大人パークで、再びラグビーパークに来てくれます。無理なことですがラグビーパークのコーチにスカウトしたいぐらいです。

 

 

ベンさんが「ザ・ラグビー・サイト」https://www.therugbysite.comという、世界の最高峰のコーチや選手から最新のラグビーを学べる世界的に有名なラグビーサイトのマネジャーもしています。今年から日本語専用サイトhttps://therugbysite.jpもオープンしています。今後、ラグビーパークジャパンとしても、「ザ・ラグビー・サイト・ジャパン」の活動を応援して行きたいと思っています。

 

■3・4年生クラス
こちらのクラスはステップワークとコミュニケーションをベンさんに指導してもらいました。楽しく、そして意味のある練習をやってくれて、生徒たちもとても楽しそうでした。今日の練習はラグビーパークの定番メニューとして続けて行きたいと思います。コミュニケーションの大切さも伝えてくれましたが、みんな良く声が出ていましたね。本当は最後にゲームも見てもらう予定でしたが残念ながら時間切れ。でもその前の練習をたっぷりベンさんに指導してもらいました。このクラスは英語を話せる生徒が2名います。私が同時通訳を間違えると指摘してくれました。ありがとう。今後は生徒に通訳をお願いしてみます(笑。私の携帯で集合写真を撮れませんでした。

 

1、ベンさんメニュー

・スペースランニングハンドリング

・4コーナーグリット

・スペースラ(DF:ひざ立ち)

・スペースランパス(DF:ひざ立ち)

・コンタクトバックスペースラン(1on1)

・コンタクトバックスペースラン(2on1)

2、ゲーム(4対4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■5・6年生
こちらのクラスは、2対1、3対2、3対3などの練習をしました。最初のウォーミングアップでは、楽しくハンズアップすることの大事さを伝えてくれました。こちらもとても良い練習だったので、ラグビーパークの定番メニューにします。最後にゲームもみてもらいましたが、みんな上手だと言って興奮してビデオを撮っていましたよ。

 

1、ベンさんメニュー

・サークルコーチパス

・3対2(パステクニック)

・3人50回パス

・2対1→3対2→5対2

2、ゲーム(4対4)

 

 

■中学生

こちらはゲームを形式をメインに練習してくれました。中学生はコミュニケーションを恥ずかしがる年代でもあり、大きな声を出すプレーヤーが少ないです。藤沢クラスと同様にとてもスキルレベルが高いだけに、コミュニケーションが少ないことが勿体無い!と言っていました。それもあり練習では声を出しながら50回パスをする練習をしてくれました。次回もチャレンジしたいと思っています。それ以外の練習では、サポートコースの指導など、私が忘れていた新しい視点での指導をしてくれました。また生徒達のプレーをみて、ハンドオフの必要性を感じたようで、急遽、指導してくれました。ベンさん自らDFに入り、生徒達と1対1のハンドオフの勝負をしてくれました。みんな良い刺激を受けたことでしょう。色々と練習してくれたことはラグビーパークでも継続して練習したいと思います。こちらのクラスも、みんな上手で驚いていました。将来が楽しみなプレーヤーがたくさんいると言ってくれましたよ。

 

1、ベンさんメニュー

・3対2(パステクニック)

・3人50回パス

・ハンドオフ1対1→2対1

・2対1→3対2→5対2

2、ゲーム(ワイド)

 

 

スペシャルコーチ ベン ヘリングさん

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ 須方 小森 佐藤

いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります