Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2017年9月19日(火) 16:40-20:05/フロンタウン鷺沼

 

■3・4年生クラス
3年生のゲームの時のこと。最初のゲームは、自分がトライをしたい!自分だけが活躍したい!という気持ちの生徒が数名いてゲームのレベルがかなり低い内容でした。ラグビーは仲間と喜びを分かち合うスポーツです。ですから自分だけが楽しければ良い!というゲームはラグビーではありません。3年生の生徒たちは事前に行なっているパス練習は上手にできているので、仲間と協力するパススキルを活かせるかは気持ち次第です。つまり、いくらパス練習をしても、仲間と協力することがラグビーであることを理解できないと、ゲームをやると仲間の存在を忘れて、自分だけで勝負することの繰り返しになります。そんな話を生徒たちにした後のゲームは、みんなパスをつなぐ意識があり、とても良いゲームでした。3年生は自分で勝負するスキルと仲間と協力することの両方の手段を勉強する年代でもあります。生徒たちが仲間と協力する喜びにも目覚められるように指導していきます。

 

1、ストレッチ

2、3対2パス&サポートタイムバトル⇄ボールハンドリング

3、3対3

4、4対4

5、ストレッチ

 

■5・6年生
5・6年生をミックスさせてのゲーム。5年生にとっては良い刺激を受けているようです。6年生も下級生には負けられないという気持ちでゲームをリードしてくれています。ゲームの前に、パス&サポートの練習をしました。パス&サポートの練習では、ゲーム形式にして、時間を競わせています。競争があるだけで、私がごちゃごちゃ言わなくても、こちらがやって欲しいことを動作を自分から身につけてくれます。また時間をはかることで楽しそうにモチベーション高く取り組んでくれます。

 

今日は岡山に引っ越したR君が久しぶりに練習に顔を出してくれました。岡山ではラグビーはお休みしているようですが上手にプレーできていました。元気そうな姿が見られて私も楽しかったです。

 

1、ストレッチ

2、3対2パス&サポートタイムバトル⇄ボールハンドリング

3、3対3

4、4対4

5、ストレッチ

 

■中学生

中学3年生たちは、みんな進路が決まってきました。現時点でラグビーで結果を残している生徒は、複数の高校から声をかけられているようです。大丈夫だとは思いますが調子に乗らないように釘を刺しておきました(笑)練習はハンドリングとパス練習をしてからゲーム。パス練習の中ではループやカットインを中心に指導しています。

 

1、ストレッチ

2、ボールハンドリング

3、パス練習(ループ&カットイン)

4、4対4

5、6対6

5、ストレッチ

 

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ 須方 ロイ

いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります