Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2017年4月18日(火) 16:40-20:05/フロンタウン鷺沼

 

今日は多くの体験生が参加してくれました。ラグビーパークは数年前は少ない人数の生徒たちとのんびり練習している中に体験生を受け入れて仲間を増やしてきました。最近は多人数の在校生の中に体験生は参加します。在校生は、今も昔も、のびのび楽しそうに練習しています。私も自身も、今も昔もプレーヤーに接する態度に変わりはありません。ただ、ここ最近の体験生を見ていると、以前のように1回の練習の中でラグビーパークを楽しむ!という気持ちにしてあげられないプレーヤーもいるように感じます。私自身も在校生を指導することで必死で、体験生に声をかけてあげられていない自分を反省してます。今年から須方コーチもきてくれて3人体制で指導しています。この状況の中で、私自身がどういう行動を取ることで在校生を含めて生徒たちを観察できるか?今までとは違う方法を考えねばと思っています。

 

■3・4年生クラス

毎年のことですが、3・4年生クラスは、少しずつ人数が増えていきます。今日も多くの体験生の参加がありました。練習のテーマはキャッチング。みんな楽しそうにポイントを意識して練習してくれました。体験生は当然ながら遠慮しているところもあったと思うので、これから、のびのびプレーできるようにサポートしていきます。

1、スペースタッチ

2、ストレッチ

3、ボールハンドリングラン
4、バラエティーボールキャッチ(4年生のみ)&ステップ⇄ボールハンドリング

5、4対4(リアクションタッチ)
6、ストレッチ

■5・6年生
こちらのクラスのテーマもキャッチング。キャッチングが上手になると多少ブレたパスでもキャッチできるようになります。それができると仲間のミスをカバーすることができるプレーヤーにもなります。キャッチングは今年も大事に指導していきます。

 

1、スペースタッチ

2、ストレッチ

3、ボールハンドリングラン
4、バラエティーボールキャッチ(4年生のみ)&ステップ⇄ボールハンドリング

5、4対4(リアクションタッチ)
6、ストレッチ

■中学生

こちらのクラスは、今日も2チームグループでの練習。室内はロイコーチと須方コーチが担当しました。室内は人数が増えたこともあり準備したメニューは効率が悪かったようなので次回から

改善していきます。私としては自分が見ていない室内がどういう雰囲気で練習をしているのか?気になるところですが、私自身もラグビーパークの活動の中で他のコーチに任せていくことも必要になってきているので、担当するコーチたちと連携しながら、引き続き、生徒たちを成長させられる時間を提供していかねばと思っています。グランドは川合が担当。こちらも、まだ、まだ 改善の余地があるので、今後より良い時間にできるように工夫していきます。

 

来週も中2/3が室内スタートで、中1がグランドスタートとなります!!

 

室内

1、タバタ

2、ボールキャッチ

 

グランド

1、ボールハンドリング(小森コーチメニュー)

2、キックキャッチ&パス(中1)→ボールハンドリングラン

  ペアパス(中2・3)→ボールハンドリングラン

3、ワイドゲーム

 

メインコーチ 川合
アシステントコーチ ロイ 須方 

いいね!した人  |  リブログ(0)

RugbyParkJapanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります