スポーツクラブNAS戸塚ラグビーアカデミー 第四回レポート | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。

スポーツクラブNAS戸塚ラグビーアカデミー 第四回レポート
2016年4月26日 16時15分~19時15分

今回で4回目となりました。同じクラスの仲間とも少しずつ打ち解けてきましたが、低学年の生徒は、打ち解けてきているのはいいですが少しおしゃべりの時間や自分がやりたい事に集中してしまう子がいます。「ラグビーを上手になりたいと思って来ている仲間に迷惑をかけない」という事がルールですので、その事をレッスンの前後にもう一度話しをしました。

◉1、2年生クラス
パスを楽しくやってほしいということで、カゴを2つ用意してバスケットゴールの2つを使いこの4カ所に時間内にシュートしいくつボールを入れられるかチャレンジしてもらいました。まずはマーカーを近くに置き入れられるかをチャレンジしてもらいました。2回目3回目は少しずつ距離を遠くして、コントロールとシュートのスピードを考えながら投げること、前だけではなくバスケットゴールのような高いところのゴールを狙うことで集中力を養うことを目的に行いました。1回目より2回目の回数が増えたり全てクリアできた人は前の回より早くクリアすることで人との競争というよりも自分にチャレンジして取り組んでもらいました。

・UP
・ゴロゴロ(マットの上で倒れ方の練習)
・シュートゲーム
・障害物競争
・ゲーム(ポートボールルール)
・ストレーッチ

◉3、4年生クラス
今日は2人新しい友達が体験に来てくれました。開始前に初心者であることを伝え、周りのみんなで協力してもらうことをお願いして始めました。最後のゲームでは2人ともトライを取っていましたし、経験者の生徒が抜けた後に自分ではなくその2人にトライを取らせてあげようとパスをしてい流姿を(パスは繋がりませんでしたが)とても嬉しく思いました。新しいパスの練習をして既存の生徒が少しとまどっている時間がありましたが、最後は理解してどうやったらうまく出来るかを考えている姿に成長を感じました。

・UP
・タバタ
・シュートゲーム
・ストレートラン&パス
・トライアングル&ダイヤモンドパス
・ゲーム
・ストレッチ

◉5、6年生クラス
基本的には3、4年生と同じトレーニング内容ですが、パスが苦手な生徒が居たり下の学年の方が上手くいくトレーニングもあり、各々の学年で個性があることに気づきます。人数的にもそれぞれにあったアドバイスが丁寧にできるので毎回成長を見ることができ嬉しいです。このチームは広いスペースのゲームがとても好きでスペースを見つける能力がとても高くゲーム理解度が上がってきました。

・UP
・タバタ
・シュートゲーム
・移動2対1
・ゲーム(幅狭・幅広)
・ストレッチ


小森

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります