【2016横浜クラス第1回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2016年4月13日(水) 16:45-19:00/YC&AC(横浜)

2016年度の横浜クラスがスタートしました。

全クラスともラグビーパークのルールを確認しました。
・努力している仲間を応援する。
・自分と仲間の時間を大切にする。
・仲間が嫌な気持ちになることはしない。
・ラグビーをプレーすることを楽しむ。
・チャレンジを楽しむ。

新しいクラスになり、これから効率的に練習を進めていくリズムを作っていきますので、クラスが落ち着くまで少し時間がかかるかと思います。全体的には生徒たちの協力もあり大きな混乱なくスタートすることができました。

今日は多くの体験生の参加がありました。我々に指導する機会を頂けたら、精一杯、指導させて頂きます。

今年も生徒一人一人の生徒の成長を応援していきたいと思っております。
至らない点もあるかと思いますが、今年もご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

■小学生
4月はインターナショナルスクールがグランドを利用する機会が多いと思います。天然芝のエリアを使えるので、練習は問題なく進めることができますので、その点はご安心ください。また、体育館も利用できるので、練習内容によって場所を工夫していきます。

今日は多くの体験生の参加がありました。みんな楽しそうに練習してくれていたと思います。今日の練習のテーマは「キャッチとステップと前進」。今日は、初回なので学年を混在させてゲームをしました。下級生は大変だったことでしょう。今後は学年別の練習も導入していきます。

1、ボールキャリーゲーム
2、ストレッチ
3、チェース1対1
4、ターン1対1
5、5対5リアクションタッチ
6、ストレッチ

■中学生
中学生は体育館から練習をスタート。インターナショナルスクールがいる時は人工芝グランドが6時まで使用できないケースもあるので、その場合は体育館か天然芝での練習となります。こちらのクラスもラグビーパークのルールの説明をして練習をスタート。今日は最後のゲームまでは学年をミックスして練習を進めました。しばらくは、学年を分けずに練習をする予定です。練習は「ステップ」をテーマに進めました。ラグビーパークの在校生の多いクラスです。それぞれが、今までのスキルを、「より速く」「より強く」「より粘り強く」「より長く」「より正確に」できるようになることを目指して下さい。


1、ボールキャリーゲーム
2、ストレッチ
3、ラグビーバスケ
4、チェース1対1
5、ターン1対1
6、5対5リアクションタッチ
7、ストレッチ

メインコーチ 川合
アシステントコーチ ロイ 伊藤

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります