【2015藤沢クラス第40回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2016年3月28日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

藤沢クラスを持って、2015年度のラグビーパークが終了。今年もラグビーパークへのご理解、ご協力ありがとうございました。それぞれの生徒に成長があり、私も楽しい1年を過ごすことができました。4月からは学年の変更に伴い、また、新しい仲間との練習が始まります。これからも、生徒一人一人の個性を伸ばせるように愛情を込めて指導させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

4月は11日から練習がスタートします。練習時間は小学3・4年生クラスは16:45から、小学5・6年生クラスは17:50から、中学生クラスは19:05からに変更になりました。学年の変更に伴いクラスが変更する方は、クラス自体も間違えないようにしてくださいね。


卒業する保護者の皆様へ
ラグビーパークに指導の機会をいただきましてありがとうございました。人間的にもプレーヤーとしても、立派に成長してくれて、ラグビーパークという活動を始めて本当に良かったと感じています。創設期からご参加いただいた方も多く、本当に今のラグビーパークがあるのも皆様のご理解のおかげです。ラグビーパークを離れても、これからも、ご子息、ご令嬢を応援させてさせていただきたく思っております。ラグビーパークも、生徒たちの成長に負けないように、努力を続けてまいります。これからもラグビーパークファミリーとしてよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。



■3・4年生クラス
今日はグランドを2面お借りして、ゲーム大会。みんな本当に楽しそうにプレーしていました。ラグビーのスキルの上達だけでなく、誰とでもゲームを楽しむ気持ちも育んできたことを表現してくれていました。このメンバーでの練習は1年後になります。それぞれのクラスでラグビーを楽しみ、成長した姿で再会しましょう。ラグビーパークを離れるKくん!Kくんが頑張ることは、それがラグビーじゃなくても私は応援しています。ラグビーパークに参加してくれてありがとう。また、どこかで会えることを楽しみにしています。

1、ドリブルリレー
2、ストレッチ
3、ゲーム大会



■5・6年生
こちらもゲーム大会。鷺沼クラスから参加したR君も、最初は緊張気味でしたが、楽しくプレーできていたようで良かったです。6年生は、中学生としてフルコートラグビーへの新しい挑戦が始まりますね。ルールなど、新しく勉強することもあるかと思いますが、新しいことを学ぶことを楽しんでください。5年生は、ファイナルカップに向けて、小学生の最終学年としてのラグビーを満喫してください。

1、ドリブルリレー
2、ストレッチ
3、ゲーム大会



■中学生
今日はラグビーパークを離れる生徒とのお別れの日。下級生にとっても目標となる先輩との最後の練習でもあり、いつもと違った思いもあったことでしょう。小さい頃から指導させてもらっていたので会えなくなることは寂しいのですが、そのことの実感がわきません。毎年、4月になってグランドで会えなくなってから寂しさを感じます。いつも同じ例えになりますが、今は親戚のおじさんのような気持ちです。離れていても縁が切れることはありません。ずっと見守っています。まだ、まだ、ラグビーは奥が深いですから、引き続き、自分で自分を成長させることを楽しんでください。

ラグビーパークを続けてくれる生徒のみんなは、また、4月からも楽しくラグビーを勉強していきましょう。2年生のHくんを中心に上級生への色紙を用意してくれました。ありがとう!

1、ドリブルリレー
2、ストレッチ
3、ゲーム大会




★中学3年生のみんなへ
ラグビーパークに参加してくれてありがとう!みんなの成長に関わらせてもらえたこと、私も本当に楽しかったです。また、人数が少ない時から参加してくれたメンバーたちは、少しづつ増えて行くメンバーを快く受け入れ、レベルに関係なく、誰でも楽しめる場所として、ラグビーパークの良い文化を作ってくれたことにも感謝しています。この文化は、今後も後輩たちが継承してくれると思いますし、私も大事にしていきます。最後の日に、伝えましたがラグビーパークで私が教えてあげられたことはラグビーの一部です。ラグビーは、まだ、まだ、奥が深いです。引き続き、自分で自分を成長させることを楽しんください。時間があったら練習に顔を出して下さいね。これからも応援していますよ。本当にありがとう!!!私も、みんなに負けないように引き続き、頑張ります。お互いに成長した姿で再会しましょう。

モユへ
男子の多いラグビーパークの中で、時に男子が子どもっぽい態度をとっても冷静に受け流しながら、ラグビーの練習に集中してくれていましたね。男子よりもモユの心の成長が先に進んでいた証拠です。じきに男子たちも追いつきますから、男子たちを見捨てないでくださいね(笑)。これからも平日は男子の中でのチャレンジが続きますが、今まで同様、自信を持ってプレーを続けてください。勝負する時の加速は筋量の増加に伴ってできるようになりましたね。モユは基本がしっかりできています。とてもプレーが綺麗です。今後は、今のプレーを、より速く、より強く、より粘り強くできるようにすることがトッププレーヤーになるために大事なことです。さらに高みを目指す過程では、地味なトレーニングも必要になってくると思うので、その点も含め、自分を成長させることのすべてを楽しんでください。いつも練習の片付け等を積極的に手伝ってくれましたね。また、みんなのために出口のネットを開けてくれていたことなど、優しい気遣いにも感謝です。ありがとう。藤沢、鷺沼、横浜クラスとラガールたちの後輩がいるので、ぜひ、気軽に練習に顔を出して彼女たちと一緒にプレーしてあげて下さい。これからもモユの成長を楽しみにしています。ラグビーパークに参加してくれてありがとう。これからも応援してます。

ガクへ
中1の頃だったか、ガクが仲間のミスを厳しい口調で指摘したことについて注意したことがありましたね。それを境に、そのことに気をつけながら、自分に矢印を向けてプレーしようとしていたこと、そして、それが自然にできるようになってくれたこと、とても嬉しく思っています。ガクがラグビーパークという場所を大事にしてくれていたことはいつも感じていました。道具の片付けなども積極的に動いてくれていたことにも感謝です。ありがとう!高校ラグビーでは、ガクの体の大きさとハンドリングの良さは武器になります。今まで以上に活躍の場が増えるでしょう。どんな時でも、下を向かずに、前を向いて自信を持ってプレーしてください。ガクはこれから大きな花を咲かせられるプレーヤーですからね。長い間、指導させてくれてありがとう!これからも応援してます。

コウタロウヘ
経験者が多いラグビーパークの中にあって、経験年数の少ないコウタロウにとっては悔しい気持ちを感じたこともあったでしょう。それでも、そこを粘り強さと真面目さでクリアーし、3年間、ラグビーパークに通い続けてくれたことはコウタロウの心の強さの証だと思います。私はコウタロウの人生が豊かになることを応援しています。粘り強く、真面目なコウタロウのことだから、コツコツ、自分の道を切り開いていくことでしょう。コウタロウが、どんな道を選択しても、私がコウタロウを応援している気持ちに変化はありません。もし、何かあれば、いつでも相談に来てください。ラグビーパークに参加してくれてありがとう。新しいチャレンジを心から応援しています!

ユウヤへ
人数が少ないころ、ユウヤたちがいつも楽しく練習してくれたからこそ、人数に関係なくラグビーパークを続けることができ、今のラグビーパークがあります。本当にありがとう!初めてラグビーパークの生徒の試合を観戦に行ったのもユウヤ達の試合でした。日頃の練習の成果を発揮し、素晴らしいプレーを我々に見せてくれたこと、すごく印象に残っています。私としては、クレバーでスキルフルで、正しい状況判断ができて、そして体を張れるプレーができれば、体格の大きさに関係なく、活躍できるプレーヤーを育成することができると思っていたので、それを体現してくれたのがユウヤでした。時間の大事さを理解し、どんな練習でも、そこに楽しみを見つけ、チャレンジを続けてくれましたね。時間の大事さを理解できていることはユウヤの強みです。高校でも、勉強とラグビーを両立しながら、充実した高校生活を送ってください!また、一緒にプレーできることを楽しみにしています。ラグビーパークに参加してくれてありがとう。これからも応援してます。

ヒカルへ
どこからともなく鋭い角度でスピードをつけて切り込んでくるヒカルのプレーが私はすごく大好きでした。ヒカルに練習態度のことで注意した記憶がありません。いつも優しい気持ちの土台の上に、時に負けず嫌いな一面も見せながら、楽しく練習してくれましたね。チーム編成の際などは、ヒカルなら、誰と組んでも、全力を出せると思い、ヒカルの優しさに甘えていたこともあったように思います。いつも期待通り、全力でプレーしてくれて、ありがとう。ヒカルはバランスのとれた良いプレーヤーです。高校ではBKのどこのポジションでもできるだけのスキルがあります。これから、ウェイトトレーニング等をやることで輝きを増すと思いますよ。高校ラグビーでもタイミングの良いペネトレートでディフェンスラインを切り裂くヒカルのプレーを見られることを楽しみにしています。ラグビーパークに参加してくれてありがとう。また、一緒にプレーしましょうね。これからも応援してます。

トモヤへ
小学生の頃から自分でもコントロールできないくらいのスピードとキレがありましたね。ふと、トモヤのことを考えていたら、キレキレすぎてスリップしている絵が頭に浮かびました。と同時に、転んでも、すぐに起き上がって、またプレーを続ける様子も浮かびました。昔から自分のリミッター(限界点)を突破しようとするのがトモヤの良さだなと感じていました。ただ、一方で、ウェイトトレーニング等が出来ない中学生のトモヤの身体には、限界点を越えようとするプレーは、負荷が大きく、怪我が多い中学時代でしたね。それは、トモヤが、身体の強さよりもメンタルの強さが勝っていたということです。これから高校生になるとウェイトトレーニングができます。身体に筋肉の鎧をつければ、メンタルの強さと、肉体の強さを共存させることができます。トモヤは、これから、今まで以上にラグビーを楽しめると思います。一緒に練習できなくなるのは、寂しいです。また、練習に顔を出してくださいね。ラグビーパークに参加してくれてありがとう。これからも応援してます。

シュンスケへ
ラグビー大好きな気持ちがプレーにもつながり、そして結果も残し、充実した中学ラグビーでしたね。シュンスケは、小学生、中学生と同年代の中では、いつも目立った存在でしたね。高校ではレベルの高いチーム内でのライバル戦いを勝ち抜くという新しい挑戦を楽しんでください。3月の練習でダンボールの方法が変化している様子を見ながら、引き続き、シュンスケが成長できるチームに進めたことを私も嬉しく感じました。ラグビーパークの中で、シュンスケが楽しそうに、それでいて真剣に練習してくれる姿は、下級生の良い手本となっていました。ありがとう!全国優勝を目指すチームとなると、今まで経験したことのない人生の学びもあることと思います。ラグビープレーヤーとしても、人間的にも、さらに大きくなったシュンスケと再会できることを楽しみにしています。また、一緒にプレーしましょうね。指導する機会をくれてありがとう。これからも応援してます。




メインコーチ 川合
サポートコーチ ロイ 須方 

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります