【2015藤沢クラス第36回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2016年2月29日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢

今年度のレッスンも40回の終了までのカウントダウンが始まりました。年度の節目は、進学に伴っての卒業や、受験でパークを離れる生徒など、お別れの季節でもあります。残りのレッスンも生徒たちが楽しめるように準備をしてのぞみます。

■3・4年生クラス
今日のテーマはキック&キャッチ。キックの練習は、基本は5週間に1度のペースでやってきます。生徒たちは、みんなキックが大好きです。おそらく、週末の試合では使う機会は少ないと思いますが・・。ラグビーパークの練習会場はネットがあって蹴ったボールが遠くまで飛んで行かないのも魅力なのかもしれませんね。

1、ターゲットキックゲーム(マーカー)
2、ターゲットキックコーチ
3、バランスストレッチ
4、ゲーム


■5・6年生
こちらのテーマもキック&キャッチ。5・6年生ともなるとキーポイントはみんな理解しています。あとは、それを無意識でやれるか?やれないか?やろうとするか?こんな点が大事になってきます。アドバイス通りにやったら成功した!そういう経験を積み重ねることが大事かなと思っています。自己流のキックフォームで課題をクリアーできてしまっている生徒は、なかなかアドバイスを聞き入れることが難しい状況でもあります。課題の成功を称えながら、より良い方法をアドバイスするようにはしています。ただ、うまくできている状況で、自分から新しいフォームに挑戦するのは大人でも難しい課題です。この先、今のフォームに限界が来た時に、私のアドバイスを思い出してくれればと思っています。

1、ターゲットキックコーチ
2、バランスストレッチ
3、キックスタート
4、タバタ⇄カラーターン3対3
5、ゲーム

■中学生
ラグビーシーズンも終わり、少し気持ちがフワフワした生徒が数名。私は中学生は大人として接しています。ラグビーパークになぜ参加しているのか。参加するならルールを守る。ルールを守る気が無かったり、真剣にラグビーをやる気がないなら参加しない。シンプルなことです。ラグビーパークは義務教育ではありません。また、参加しているけどコーチのアドバイスを聞く気はないということでも困ってしまいます。参加している生徒にアドバイスをすることがコーチの仕事ですので・・・。私は生徒を叱るときは、好きとか嫌いとか、そういう意識ではありません。行動や態度が矛盾していることを指摘しているだけです。お互いに気持ち良く、ラグビーを教わる、教えるというシンプルな関係性を築きたいだけです。人は成長できます。変化を期待しています。

1、ターゲットキックコーチ
2、バランスストレッチ
3、キックスタート
4、タバタ⇄カラーターン3対3
5、ワイドゲーム⇄ショートゲーム

メインコーチ 川合
サポートコーチ ロイ 小森

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります