【2015藤沢クラス第21回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2015年11月2日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


W杯はNZの優勝で幕を閉じました。本当に楽しいひと時でした。そして日本にラグビーブームを作ってくれた日本代表の選手たちに本当に感謝です。


W杯は終わりましたが、日本ラグビーの話題はつきません。


今週末は男子のセブンズ日本代表(7人制)がオリンピック出場をかけたアジア予選が行われます。なんと、TBSのPM7:00~8:00というゴールデンタイムの時間帯で試合が放送されます。


ゴールタイムでラグビーの試合が観られるとは!!!!本当に夢のようです。実力的には男子も女子も、日本がアジアのナンバー1ではありますが、試合時間が短いだけに、何が起こるかわからないのも7人制の特徴です。頑張って応援しましょう。


女子は、11月7日、8日に行われる香港大会と、11月28日、29日に秩父宮で行われる日本大会の2試合の結果で、アジア代表が決まります。


それ以外にも・・・・

・トップリーグに参戦する世界のトッププレーヤーのプレーは?

・エディーさんの次の日本代表監督は誰なのか??

・スーパーラグビーに参戦するサンルブゥスのメンバーは?


ラグビー談義のネタはつきませんね。


■3・4年生クラス

今日はグランドを横に使って、ワイドのコートでゲームをしました。この年代のプレーヤーは、どうしても視野が狭いので、なかなか、横のスペースを使うのが苦手です。ただ、この特徴も5・6年生になると自然と改善されます。


ラグビーパークという活動をしていると、横断的に様々な年代の生徒を指導していることもあり、今はできないことでも、時間が解決してくれることがあることを知っています。それもあり、3・4年生の生徒については、私の望む動きができなくても、私は焦りは何もありません。特にワイドのスペースを意識した攻撃をすることは、この年代にはかなりレベルの高いことなので尚更です。


ラグビーのコーチによっては、手とり足とり、言葉をかけ続けて指導することが良いコーチと思っている方もいるかもしれません。私は、そうは思いません。時間をかけて、生徒自身がトライ&エラーをしながら、合理的なプレーを覚えいくというプロセスが大切だと思っています。そういう意味で、私は、冷静にアドバイスはしますが、「あれをしろ!これをしろ!」と、生徒を言葉でコントロールすることはしません。生徒を、ラジコンカーのように言葉でコントロールしてしまったら、生徒自身の考える楽しみを奪ってしまうことになりまうからね。


また、上記のプロセルを踏むことで、指示待ち族ではなく、常に自分で答えを探すことが身につき、結果的には、自分で自分を成長させられるプレーヤーに育っていくとも思うからです。



時々、ワイドコートでの練習もしますが、基本的には、この年代は、チームでの攻撃というよりも、個人で前進するステップワークと2対1という場面でのプレーをメインに指導していきます。


1、ランニングBS

2、2対1連続(DFコーチ)

3、5対5(ワイドコート)

4、ストレッチ


■5・6年生

最近、ワイドでのタッチでパス&サポートを指導しています。3・4年生を見てから、5・6年生のゲームを見ると、みんな今まで指導してきたことを組み合わせて素晴らしいプレーを見せてくれます。横幅が広いコートでプレーすると、視野の広さが求められます。横幅が狭いコートでは、1対1や2対1の能力が向上します。5・6年生は、2つのゲームを練習で活用しながら、スキルアップを図っていこうと思っています。


1、ランニング2対1

2、リレー⇔タバタ⇔ワイドコートゲーム

3、4対4

4、ストレッチ


■中学生

今日は元NECグリーンロケッツの富澤さんが練習に参加してくれました。タッチフットでは、中学生と一緒にプレーしてくれましたが、さすが元トップリーガーだけあって、素晴しいプレーを見せてくれました。生徒たちも、あまりの上手さに驚いていました。同年代の中ではレベルの高い生徒が多いと思いますが、まだ、まだ、ラグビーは奥が深いですし、世界を見れば、うまいプレーヤーは、たくさんいます!引き続き、謙虚に、おごらず、上を目指して、楽しく練習しましょう。


1、ランニング2対1

2、リレー⇔タバタ⇔ワイドコートゲーム(1面)

3、4対4⇔ワイドコートゲーム(2面)

4、ストレッチ


メインコーチ 川合

アシステントコーチ 須方 ロイ 

ゲスト 富澤さん(元NECグリーンロケッツ)

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります