【2015藤沢クラス第19回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2015年10月19日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


今週末はW杯の準決勝が行われます。ここまでの戦いや、怪我人の少なさを考えると、NZが優勝候補のナンバー1だと思います。ただ、予期せぬドラマが生まれるのもW杯です。今からワクワクしてます!


■3・4年生クラス

今日はキックをメインに練習しました。キックはボールの持ち方、足への当て方など、ポイントをしっかりと行えば、それほど難しいスキルではありません。ベテランの生徒たちには、何度か指導しているので、みんな上手にできるようになってきましたね。体験生も、アドバイスをすると上達してくれていました。


1、ターゲットキックゲーム

2、BS⇔じゃんけん2対1

3、キックスタート4対4(リアクション)

4、ストレッチ


■5・6年生

こちらもキックの練習からスタート。5・6年生になると、スクールの試合でもキックが活用されるよになってきます。当然ですが、キックがあれば、キックのキャッチのスキルも大事になってきます。今日の練習ではキックだけでなく、キャッチについても練習しました。


1、ターゲットキックゲーム

2、クリアリングパスリレー&BWT⇔キックスタート4対4

3、キックスタート4対4

4、ストレッチ


■中学生

キックの使い方には、大きく分けると5種類あります。①エリアを獲得するキック。②再獲得のキック。③パスとしてのキック。④プレースキック(ペナルティーゴール)。⑤ドロップキック(ドロップゴール、リスタートキック)。五郎丸選手の日本代表での活躍を観ればわかるように、試合の勝率を高める上で、キックとキックキャッチは本当に大事なスキルです。また、パス&サポートの意識付を行いたくて、順目への攻撃をメインにした新しい練習を行いました。


1、ターゲットキックゲーム

2、クリアリングリレー&BWT⇔セイムウェイアタックワイド

3、セイムウェイアタックワイド

4、ストレッチ


メインコーチ 川合

アシステントコーチ 須方 ロイ 

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります