2015年度夏期集中練習 鷺沼会場 レッスンリポート(2015年8月13日14日) | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2015年度夏期集中練習 鷺沼会場 レッスンリポート
日程:8月13日14日(9:00~)
クラス編成:小学5・6年生/中学1・2・3年生

3回会場目となる鷺沼会場での夏期集中練習を実施しました。鷺沼会場の指導者は、横浜会場に引き続き、ステップ指導の講師としてタッチラグビー日本代表の奈良さん、藤沢クラスのアシスタントコーチの須方コーチ、そして川合が担当しました。
※奈良さんの詳しい紹介は、藤沢会場のレッスンレポートをご覧下さい。http://ameblo.jp/rugbyparkjapan/entry-12059238853.html

鷺沼会場は、ほぼ全員が鷺沼クラスの生徒だったこともあり、いつものクラスの雰囲気で練習ができました。

今回の3つの会場のすべての練習に参加してくれたのは、藤沢クラスに在籍する5年生のラガールのHさんとK君。3回会場の指導により、ステップに磨きがかかりましたね。保護者の方の送り迎えも、ご苦労様でした。

★1日目(8月13日/9:00からの各1時間30分の2クラス)
練習前は雨が振っていましたが、練習時は雨は止み、曇り空の中という最高のコンデションで練習ができました。

今日の練習は、小学生、中学生共に、奈良さんからのステップをメインに行いました。他の会場でも奈良さんの指導を受けた生徒たちは、奈良さんの質問に的確に答えていましたね。

私も生徒によく質問をします。奈良さんも、生徒に質問をします。今回、奈良さんに指導をお願いして、凄く自分と似ている感覚を持っている方なんだろうな?という印象を持ちました。奈良さんが作り出す明るい雰囲気の中で、生徒たちもミスを恐れず積極的にチャレンジしていました。


メニュー
小学生
1、W-UP
 1)10回パス
 2)ポートボール
 3)ストレッチ
2、奈良さんステップ指導
 1)間合い(自分の距離)
 2)足のつき方
 3)チェンジオブペース
 4)グースステップ
3、オフロードゲーム
  
 

中学生
1、W-UP
 1)ポートボール
 2)ストレッチ
2、奈良さんステップ指導
 1)間合い(自分の距離)
 2)足のつき方
 3)チェンジオブペース
 4)グースステップ
3、オフロードゲーム
 

★2日目(8月14日/9:00からの各1時間30分の2クラス)
横浜クラスと同じような天候の変化でした。2日目は猛暑復活!ビブス帽子組が登場!
今日は小学生、中学生共に、スプリント、方向転換(左右、前後)、コンタクト(ボールキャリア・サポートプレーヤー)、3対2、3対3、1対1の実戦、ゲームと盛りだくさんの内容。

方向転換のところでは、相手の動きに素早く反応するための足の使い方について指導しました。方向転換の足の使い方をおぼえることは、ディフェンス時に相手の動きへの対応が速くなるので、タックル能力の向上にもつながります。動かないコンタクトバックにタックルすることで、タックルの動作を身に付けることも必要な練習ですが、実践では相手が動きます。動く相手にタックルするには、相手の動きに反応し、間合いを詰めることが大事になります。今回の練習は、その間合いの詰める際の足の使い方を指導したということです。

私の指導の後は、奈良さんのステップのレベル2として実戦形式の1対1を行いました。相手を自分にコミットさせることが大事。コミットとは、相手を自分についてこさせることです。ついてこなければ、そのまま走る。必死についてきたら、そこでステップを使って方向を変える。シンプルですが、なかなか難しい。続きは、ラグビーパークの練習の中でやりましょう。

メニュー
小学生
1、ターゲットキックゲーム
2、スプリントトレーニング
 1)腕ふり・体幹・ストレートラン・膝あげ
 2)ノーマルスプリント&バックラン
 3)Aドリル
 4)方向転換(ステップチェイスゲーム)
3、コンタクト
 1)ボールキャリのフットパターン・ボールの持ち方、加速、ボールプレゼンテーション
 2)サポートプレー
4、ポジションチェンジ3対2・3対3
5、奈良さんステップレベル2 1対1の実戦練習
6、リアクションタッチ
 

中学生
1、3人組(ダウン&ポップ)
2、スプリントトレーニング
 1)腕ふり・体幹・ストレートラン・膝あげ
 2)ノーマルスプリント&バックラン
 3)Aドリル
 4)方向転換(ステップチェイスゲーム)
3、コンタクト
 1)ボールキャリのフットパターン・ボールの持ち方、加速、ボールプレゼンテーション
 2)サポートプレー
4、ポジションチェンジ3対2・3対3
5、奈良さんステップレベル2 1対1の実戦練習
6、リアクションタッチ
 

★2日間のまとめ
今回の夏期練習では、下記のことを指導しました。
■スプリントフォーム
■方向転換
■3対2・3対3・・・カットイン等の方向転換の際のステップワーク、2・3人目のタイミング
■コンタクトスキル・・・ボールキャリ(フットパターン・加速・ボールコントロール)サポートプレー
■奈良さんからのステップ指導


夏期練習では9月からのレッスンで導入したい新しいメニューを伝えることもできたので、今回の練習の続きは9月からのアカデミーでやります。その時は、今回、参加してくれた生徒たちが見本になってくれるでしょう。鷺沼会場は練習が2日間だったので、今回指導したことが深められていません。続きは、9月からのアカデミーで行いたいと思います。

これから夏合宿に行く生徒は、ぜひ、夏期練習で学んだことを、ラグビースクールの練習や試合でチャレンジしてみて下さい。

練習の最後に伝えましたが、残りの夏休みも、勉強に、ラグビーに、そして遊びに充実した時間を過ごして下さいね。中学生などは携帯電話の世界の中での時間も長くなりがちでしょう。体を動かすことも忘れないようにしましょう。また、日頃、ラグビーパークに参加できている感謝の意味も含め、家のお手伝いもやりましょう。

では、また、9月に会いましょう!

メインコーチ 川合
アシスタントコーチ 須方
ゲストコーチ 奈良秀明さん

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります