2015年度夏期集中練習 横浜会場 レッスンリポート(2015年8月10日11日) | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2015年度夏期集中練習 藤沢会場 レッスンリポート
日程:8月10日11日(9:00~)
クラス編成:小学3・4・5・6年生/中学1・2・3年生


横浜会場での夏期集中練習を実施しました。

横浜会場の指導者は、藤沢会場に引き続き、ステップ指導の講師としてタッチラグビー日本代表の奈良さん、藤沢クラスのアシステントコーチの須方コーチ、そして川合が担当しました。また、徳島県ラグビー協会から、村岡さん、西谷さんが見学に来られたので、時々、お手伝いをして頂きました。


※奈良さんの詳しい紹介は、藤沢会場のレッスンレポートをご覧下さい。

http://ameblo.jp/rugbyparkjapan/entry-12059238853.html


横浜会場の小学生クラスは、3年生~6年生で編成しました。横浜クラスの3・4年生は5・6年生との練習に慣れていますが、鷺沼・藤沢クラスの3・4年生は、普段は別々に練習しているので、少し緊張もあったことと思います。今回は、3・4年生には、少し大人っぽいラグビーの楽しみ方にも目覚めて欲しいという狙いもあり、特に年齢別で分けた指導はしませんでした。みんな一緒懸命、頑張っていましたね。5・6年生は、他のクラスの生徒との練習を楽しんでいたように思います。中学生は平常のアカデミーよりも人数が少なかったので、みんな集中していました。


★1日目(8月10日/9:00からの各1時間30分の2クラス)
練習前は、急に豪雨が降り始めましたが、練習時は雨は止み、曇り空の中という最高のコンデションで練習ができました。

小学生クラスの練習は、藤沢会場に参加した生徒は、私とスプリント&コンタクト&ハンドリング練習。横浜会場から参加した生徒たちは、奈良さんからステップの指導をしてもらいました。奈良さんのステップ指導は、もしかしたら、3・4年生には少し難しかったかもしれません。ただ、言葉の理解ができなくても、動作の真似はできていたと思うので、頭での理解は、この先で構いません。5・6年生は、実践で使いたくでワクワクしている様子でしたね。


中学生は藤沢会場に参加した生徒も含め、全員で奈良さんからのステップ指導をしてもらいました。2回目の指導を受ける生徒たちは理解が深まっていました。


小学生は、生徒によって理解度に差があるかと思うので、今後のアカデミーの中でも継続的に指導していきたいと思います。


メニュー
小学生

1、5人組
 1)ポップ&ジャンプ
 2)ダウン&ピック&ポップ

 3)セイムウェイアタック

2、藤沢会場に参加した生徒⇒スプリント&コンタクト&ポジションチェンジ3対2

  横浜会場から参加した生徒⇒奈良さんステップ指導
3、オフロードゲーム



中学生

1、5人組
 1)ポップ&ジャンプ
 2)ダウン&ピック&ポップ

 3)セイムウェイアタック

2、奈良さんステップ指導
 1)間合い(自分の距離)
 2)足のつき方
 3)チェンジオブペース
 4)グースステップ

3、ポジションチェンジ3対2・3対3

4、オフロードゲーム







★2日目(8月11日/9:00からの各1時間30分の2クラス)

2日目は猛暑復活!!熱中症に注意しながら練習を進めました。


小学生クラスは、初日に奈良さんから指導を受けた生徒たちは川合が担当。スプリント、方向転換の足の使い方、コンタクト(ボールキャリア)を指導しました。方向転換の足の使い方をおぼえることは、ディフェンス時に相手の動きへの対応が速くなるので、タックル能力の向上にもつながります。


初日に川合の指導を受けた生徒たちは、奈良さんかのステップの指導を受けました。2回目ということで、実戦形式の練習を行いました。


その後は、みんなお待ちかねのゲーム。3年生の多いチームにはコーチが助っ人に入りながら行いました。3・4年生の年代は、個人差もありますが、上手くいかない時に、イライラしてしまう生徒がいます。イライラしながら、仲間にプレーの改善点を指摘すると、指摘された人が緊張してしまって、チームとしては、前に進まずに、より悪い結果になることがあります。将来的には、仲間を叱咤激励し、プレーの改善点も指摘できることも大事です。ただ、私としては、その前に、相手の立場になって、言葉を発することができる人になって欲しいと思っています。そんなことをアドバイスをした後は、チームの雰囲気も良くなり、トライができていました。5.6年生は、みんな上記で書いてようなことをアカデミーの中で勉強して来たので、みんな、チームがどんな状況であれ、楽しくプレーできていたと思います。


中学生クラスは、スプリント&方向転換&コンタクト&ハンドリング(3対2、3対3)を川合が指導し、その後は、奈良さんからのステップ指導の2回目として、実戦形式の1対1の練習をしました。ステップについては、2回目になり、、少しづつコツをつかみはじめたかな?といった感じです。続きは、アカデミーの中でやりましょう。


メニュー
小学生

1、5人組
 3)ポップ&ジャンプ
 4)ダウン&ピック&ポップ
 5)セイムウェイ連続アタック

2、藤沢会場に参加した生徒⇒奈良さんステップ・レベル2

  横浜会場から参加した生徒

■スプリントトレーニング
 1)腕ふり・体幹・ストレートラン・膝あげ
 2)ノーマルスプリント&バックラン
 4)Aドリル
 5)方向転換(ステップチェイスゲーム)
 ■ボールキャリアのコンタクト
 1)ボールキャリのフットパターン・ボールの持ち方、加速、ボールプレゼンテーション

3、オフロードゲーム



中学生

1、5人組
 3)ポップ&ジャンプ
 4)ダウン&ピック&ポップ
 5)セイムウェイ連続アタック

2、スプリントトレーニング
 1)腕ふり・体幹・ストレートラン・膝あげ
 2)ノーマルスプリント&バックラン
 4)Aドリル
 5)方向転換(ステップチェイスゲーム)
3、ボールキャリアのコンタクト
 1)ボールキャリのフットパターン・ボールの持ち方、加速・ボールプレゼンテーション

4、ポジションチェンジ3対2(※中2・3年生クラスは3対3)

5、オフロードゲーム






★2日間のまとめ
今回の夏期練習では、下記のことを指導しました。
■スプリントフォーム
■方向転換
■3対2・3対3・・・カットイン等の方向転換の際のステップワーク、2・3人目のタイミング
■コンタクトスキル・・・ボールキャリ(フットパターン・加速・ボールコントロール)サポートプレー
■順目への攻撃の意識
■奈良さんからのステップ指導


夏期練習では9月からのレッスンで導入したい新しいメニューを伝えることもできたので、今回の練習の続きは9月からのアカデミーでやります。その時は、今回、参加してくれた生徒たちが見本になってくれるでしょう。横浜会場は練習が2日間だったので、今回指導したことが深められていません。続きは、9月からのアカデミーで行いたいと思います。


これから夏合宿に行く生徒は、ぜひ、夏期練習で学んだことを、ラグビースクールの練習や試合でチャレンジしてみて下さい。


練習の最後に伝えましたが、残りの夏休みも、勉強に、ラグビーに、そして遊びに充実した時間を過ごして下さいね。中学生などは携帯電話の世界の中での時間も長くなりがちでしょう。体を動かすことも忘れないようにしましょう。また、日頃、ラグビーパークに参加できている感謝の意味も含め、家のお手伝いもやりましょう。


では、他の会場に参加する人は、また、木曜日に!!それ以外の人は9月に会いましょう!!



メインコーチ 川合
アシスタントコーチ 須方
ゲストコーチ 奈良秀明さん

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります