【2015藤沢クラス第14回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2015年7月20日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


今日は祝日だったこともあり、ご父兄が多く見学に来られていました。生徒たちは、良いプレーをお父さん、お母さんに見せようと、いつも以上に一生懸命プレーしていたように感じました。


今日で7月のレッスンが終了しました。8月の集中練習に参加しない人は、9月から、また、頑張りましょう。例年、夏休み明けは、みんな心も身体も、一回り成長した様子を見せてくれます。ラグビーの合宿や、家族との時間など、様々な経験を通して感性を刺激される機会が多いからだと思います。ラグビー以外の経験も含め、色んなことにチャレンジすることを楽しんで下さいね!


今年の藤沢クラスは生徒が増え、昨年までとは違うスタイルでの運営にチャレンジしてきました。生徒たちの協力もあり、今年のクラスのリズムが出来たように思います。コーチ陣としては4月から7月までの活動を振り返り、9月の活動に向けて準備を始めます。ルーティーン化しているメニューの中で継続すべきメニューは継続しながらも、新しいメニューの導入を考えています。


★神奈川県中学生スクール選抜チームが発表になりました。

選抜に選ばれた皆さん、おめでとうございます!選ばれなかった人の気持ちも忘れずに、おごらず、謙虚に、精一杯、プレーして下さいね。

http://www.rugby-kanagawa.jp/news/detail/915



■3・4年生クラス

今日の練習は、所属ラグビースクールの合宿に参加している生徒もおり、少ない人数での練習でした。4月からステップや、ボールのキャッチ、2対1などをメインに練習してきました。4月の頃を思い出すと、みんな上手にできるようになってきましたね。ゲームでのステップワークも、4月は動きがぎこちなかったのが、自然に身体が動くようになってきましたね。そして、最後のストレッチ。ストレッチの時は友達と話しをせずに、自分に集中することを伝えてきましたが、今日は、しっかりとできていましたね。9月からも楽しくラグビーを勉強して行きましょう。


1、ボールハンドリング

2、BS⇔ターン2対1連続(DFコーチ2回)

3、オフロードゲーム

4、ストレッチ


■5・6年生

祝日で数名のお休みはいましたが、思っていたよりも多くの生徒が参加しました。今日は、生徒のご父兄の見学が非常に多かったですね。今日は7月の最後だったので、ゲームをメインに進めました。4月から新入生が急増し、私は名前をおぼえるのに大変でした。どうにか、全員の名前を覚えて、声をかけて指導できるようになって一安心です。4月当初は継続組と新入生のプレーに大きな違いがありました。継続組の生徒たちは、ラグビーパークの中でゲームを多く経験しているので、頭ではなく、身体でパス、サポートなどについて臨機応変に動き続けることができていました。また、必要に応じて、仲間を活かすことも出来ていました。それに比べると、新入生たちは、一つのプレーが終わると、一度、休憩してしまう傾向がありました。また、ここは個人差がありますが、極端に自分で勝負せずパスをしてしまうプレーヤー、極端に仲間と協力することなく自分で勝負し過ぎてしまうプレーヤーなど、バランスが、あまり良くない印象でした。4月から様々なゲームを続けてきたことで、新入生もラグビーパークの生徒らしく柔軟に身体が動くようになってきました。また、練習中の態度や、ストレッチの時間など態度などについても、メリハリのつけ方も学んでくれました。継続組の生徒たちは、さらにレベルアップし、パスやステップを合理的に使いってゲームができています。9月からも、引き続き、楽しくラグビーを勉強して行きましょう。


1、スプリント&キック・BS⇔マーカースタート4対4

2、オフロードゲーム

3、ストレッチ


■中学生

今日は7月の最後の練習でしたがコート2面の日でした。このクラスは、ほとんどの生徒が継続組なので、どの練習も、今までできていることを、より正確に、より速くということを大きなテーマにしています。まだ、まだ、正確性という意味では課題はありますが、より速くという点では、身体の成長もあり、大人顔負けのスピードになってきました。特に2・3年生は、瞬発力もついてきて、かなりプレーが速くなっています。ゲームでは上級生と下級生を混ぜて行っているので、1年生もスピードのある2・3年生につられて、速くなってきています。9月からも、引き続き、楽しくラグビーを勉強して行きましょう。


今日は中学3年生のラガールのLさんとの最後の練習でした。Lさんは、受験をする関係で、勉強に専念するようです。最近、女子ラグビーの大人のチームは活動が活発になり、盛り上がってきましたが、高校生の女子のラグビー環境は、今でも少ないのか現状です。毎年、中3の女子のプレーヤーたちは、悩みが男子よりも深刻です。ラグビーパークも、できるだけ女子のプレーヤーの高校生年代の活動の場のサポートはしてあげたいと思いながらも、まだ、力不足でそこまで手が回らない状況です。今後に向けて、団体として力をつけていかなければと思っています。


Lさんへ

指導させてくれてありがとう!仲間が困っている時に自分からペネトレートしに行くプレーは、Lさんらしい、素晴らしいプレーです。ぜひ、このまま、続けて下さいね。しばらくは、目標に向かって、勉強を頑張って下さいね。ラグビーと比べると、勉強は嫌なところもあるかもしれませんが、人生を振り返った時には、勉強した努力が無駄では無かったと思う時が来ますよ。これからも活躍を陰ながら応援しています。

1、スプリント&キック・⇔FS⇔マーカースタート4対4

2、オフロードゲーム

3、ワイドコート連続アタック

4、ストレッチ

メインコーチ 川合

アシステントコーチ 須方 ロイ 

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります