【2015鷺沼クラス第13回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2015年7月7日(火) 17:00-20:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)


藤沢クラスに続き、鷺沼クラスも雨。それほど、ひどい雨ではなかったので、いつも通りの練習ができました。


小学3・4年生クラスの練習前、4年生のR君がコート脇にあるベンチの水を見学されるお母様方のために、自分の持ってきてたタオルで自発的に拭き取ってくれました。それもあり練習前に自分のタオルはビチョビチョになってしまっていました。まさに自己犠牲の精神ですね。ジェントルマン!コーチの私は、そこまで気が回らず、すいません・・・。今後、R君のタオルがビチョビチョにならないように考えます(笑)。


以前もお伝えしましたが、他の3・4年生も、私とロイコーチがミィーティングをしている間に、道具を全部、コートまで運んでくれます。中学生たちも、練習後の道具を下まで運ぶことを助けてくれます。コーチたちは道具を運ぶことは自分たちの仕事だと思っています。私自身がプレーヤーの時代は、自分たちの使う道具は自分たちで運ぶものだと思っていました。大事なことは、誰が運ぶのか?ということよりも、できる人がやる!という気持ちなんだと思います。どういう立場であれ、やってくれることが当たり前だと思っちゃいけないんということですね。お互いに感謝の気持ちを忘れないように、これからも活動して行きましょう。


※ロイコーチ復活!!!


■3・4年生クラス

今日は、久しぶりにタックル練習をしました。タックルは、相手を倒すことを考えることの前に、まずは、自分自身が安全にタックルするための動作を覚えることが大事です。頭の位置や、顔を下げないこと、飛び込まないことについて指導しました。頭の位置を間違えると、走っている相手選手の膝に頭をぶつけてしまうので、しっかり指導してあげなければらないポイントです。


1、2ボールパス&キック

2、BS⇔タックルバックキャッチ

3、オフロードゲーム

4、ストレッチ


■5・6年生

2ボールパス&キックという新しいメニューからスタート。できるだけ短い時間に、生徒たちにたくさんをボールを触らせたくて考えた練習です。なかなか、良い練習だったので、パークの定番メニューにします。その後は、タックル練習や、2対1、3対2などの練習をしました。その後は、オフロードゲームという新しゲームに挑戦しました。みんな集中して良い練習ができました。


1、2ボールパス&キック
2、BS⇔タックルバックキャッチ

3、スプリント&パス⇔アタックチョイス3on2・2対1

4、4対4オフロードゲーム

5、ストレッチ

■中学生

2ボールパスゲームという新しい練習からスタート。左右のパス、左右のキック、そしてボールのキャッチなどを同時に勉強できる練習です。様々なことを考えなければならない練習なのですが、キャッチのことを考えすぎて、キックの動作が雑になるとクリアーできないルールです。その後の自分が行わなければならないプレーがあっても、まずは、目の前のプレーを正確に行うことに集中しなければ、次のプレーは生まれないので、シンプルなゲームなのですが、ラグビーの試合で大事なことを学べる練習です。


グランド

1、2ボールパス&キック
2、オフロードゲーム


室内

1、BWT

2、シットアップボールキャリーゲーム

3、シットアップタックルバックキャリーゲーム


メインコーチ 川合

アシステントコーチ ロイ 



RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります