【2015横浜クラス第11回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2015年7月1日(水) 17:00-19:00/YC&AC(横浜)


今日は、いつも一緒の時間に練習しているサッカースクールさんが、お休みだったので、グランド1面を使うことができました。といっても、小学生には広すぎて、使いようがなかったですが・・・。


※今日もロイコーチが体調不良でお休みだったので、藤沢クラスの須方コーチが参加しました。


■3~6年生クラス

今日は、ラグビーコート全面が使えたので、普段、コート半面でやっているキックパスゲームとパスゲームをフルコートで行いました。このゲームは、キックやパスを2人でつなぎながら進んで行くのですが、ミスをするとスタートに戻らなければいけないという、とても厳しいゲームです。キックパスゲームでは、小学4年生のY君とk君が、正確に短いキックをつなぎ、見事に優勝!自分たちが正確にキックができる距離の把握、コミュ二ケーション、正確なキャッチ、そして集中力など、すべて素晴らしかったです!一方、キックスキルでは、間違いなく一番上手な5年生のあるコンビは、キックの距離を伸ばしすぎて、前に進めず、クリアーならず。さらに、4月からパークに参加した6年生のあるコンビ。ミスをした時に、スタートに戻るというルールを無視していました。他の生徒から指摘され、途中からは正直に戻っていました。レフリーが見ていなくても、正々堂々と戦うことも、このゲームで覚えて欲しいことです。このゲームは、生徒たちのキャラクターなどがとても見えやすい練習なので面白いです。


その後は、先週のキャッチの続きで、ボールの勢いに負けずに、まっすぐ走りながらボールをキャッチする練習をしました。さらに、キャッチ後に自分で勝負するか、仲間にパスをするかの判断を加えた練習もしました。


1、キックパスゲーム

2、パスゲーム

4、スプリント&パス⇔ストレートボールキャッチ&2on1
5、マーカースタート4対4(オフロードゲーム)
6、4vs4(ノーマルタッチ)

7、ストレッチ

■中学生

今日の練習は、みんなダラダラ・・・・。練習のやり方を説明した後のセットもダラダラ・・。練習から練習の移動もダラダラ・・・。


生徒たちに、「誰のために、何のために練習しているのか?コーチが時間を大事にしても、みんなが時間を大事にしないなら、何のためにコーチは頑張っているのか意味がわからない。ラグビーを上手くなりたいのは、コーチじゃなくて、自分でしょ?」と私の感じた本音を伝えました。


コーチ側も工夫はしますが、練習が始まったら、自分から積極的にアクションを起こす意識をもって練習に参加して欲しいです。今日の練習では、常に自分から行動を起こさずに、言われてから、思考をスタートするような感じでした。さて、来週はどうでしょうかね。


練習は、コート1面が使えたので、イレギュラーにフルコートでの12対12を行いました。正直、コートが広いと、1人1人のボールタッチ回数が減ってしまったり、ポジションを固定せざる得なかったり、あまり良い効果はなかったように思います。まあ、色々と課題も見れたことは良かったです。


1、キックスタート(DFあり)

2、ストレッチ

3、ストレートラン3on2パス

4、アタックチョイス3on2

5、12on12(フルコート・キックあり)

6、ストレッチ


メインコーチ 川合

アシスタントコーチ 須方


RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります