【2015藤沢クラス第3回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2015年4月27日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


先週は残念ながら雨でお休み。落雷含め、多くの注意報が出ていましたから致し方ありません。グランドの空き状況を見ながら、一年間のレッスンの中で振替ができるように調整します。


★来週のラグビーパークはお休みです!

ラグビーパークは祝日や長期のお休みの日は基本的はレッスンを行いません。(藤沢クラスは月曜日の祝日が多いので、年に数回はレッスンがありますが。)なぜなら、祝日や長期休暇は、所属ラグビースクールの活動があるからです。GWもラグビースクールでの練習等があることと思います。ラグビーパークとしては、我々の活動と所属ラグビースクールの活動とを上手に活用して、ラグビープレーヤーとして成長していって欲しいと思っています。


■3・4年生クラス

今日から一緒に練習することになった生徒が1名。練習前は緊張した顔をしていましたね。その気持ちは、友達がいない中で一人でラグビーパークに参加する生徒はみんな通る道です。練習後は笑顔になってくれていました。少しずつ生徒同士の関係性も構築されていくと思います。まずは、友達がいる?いない?に関わらず、目の前の練習を楽しんでくれればと思います。


1、トライアングルパス(3人⇒2人)

2、バランスストレッチ

3、2WAYアタック2on1

4、4対4(リアクションタッチ)


■5・6年生

こちらのクラスは新入生が多くいます。まだ、私が名前を呼んで指導して上げられないこともあってか、コーチである私と新入生との人間関係が構築されていない状況です。


毎年、新入生が増えると同じような状況になるので特に驚きはありません。まだ、2回・3回しか会ってませんし、先週がお休みでしたから、初対面のよなものです。


現状、人間関係が構築しきれていな理由は2つあると思っています。


一つ目は、生徒たち自身が私の指導を受けながら、ラグビーを上手になろう!という気持ちで参加しているわけではなく、ラグビーパークという場所で仲間と一緒にラグビーを楽しめれば良いという気持ちで参加している場合です。このような理由で参加している生徒は、私が集団に対して話をしている時に友達とおしゃべりすることを優先してしまいます。また、私が個人的に指導をした時に、注意された(怒られた)という感覚になる生徒もいます。


二つ目は新入生がラグビーパークのコーチは、集団として自分たちを見ているだけで、自分の行動については見ていないと思っている場合です。この場合は全体に注意を促した時に、なかなか、注意されたことをやめなかったりします。


私はラグビーパークに参加した生徒については、ラグビーパークのコーチングポリシーを守りながら、一人一人の生徒の成長を応援していきます。私が応援しているという気持ちが生徒に伝わるには、少し時間がかかります。その気持ちが伝わると、私の言葉がけへの反応や、練習での姿勢にも変化が起こってきます。今後のレッスンの中で、少しずつ関係を深めて行きたいと思います。


ただ、生徒自身が、関係性を深めるつもりはない!応援されたくない!指導されたくない!と言われてしまうと、どうしようもないのですが(笑)。


今日は新しいメニューの紹介でゲームの時間が短くなってしまいました。次回は、ゲームをたくさんやります!


1、3minランニングパス

2、BWT

3、マーカーリアクション⇔BS⇔4wayアタック

4、4vs4(リアクション)

5、ストレッチ


■中学生

今日は天候が良かったので、練習の最初に、これから1年間、ラグビーパークを続けるにあたって、私が生徒たちに伝えたかった話ができました。


「今年の中学生クラスは人数が増えました。コーチとしては人数が増えても、みんなにとってラグビーパークという場所が自分を成長させられる場所であると感じられるように、コートを広げたり、コーチを増やしたり、練習メニューを工夫したりと、ラグビーパークができる最善の努力はします。ただ、その努力が、必ずしも、みんなの気持ちを満たせないこともあると思います。その時は、別にラグビーパークを無理に続ける必要はないから、より良い時間の使い方ができるなら、ラグビーパークを離れるという選択肢を考えることも自然なことです。例え、ラグビーパークを離れても、私がみんなを応援する気持ちは変わりませんから、その点は心配しないで下さい。もちろん、そうならないように努力します。また、今年もみんなの協力も必要なのでよろしくお願いします。」


中学生が、どこまで、私の話を理解してくれたかわかりませんが、みんな真剣に話を聞いてくれていました。ラグビーパークをはじめて5年目。毎年、練習のスペース、人数、時間などをふまえて、その時にできる最善のアプローチを考えて運営しています。理想はホームグランドが一面あって、ウェイト施設もあって、週に3回ぐらい練習ができて・・・・考え始めるとキリがありません。


毎年、例年通りにやれば良いというものでもないので、今年は、今年のスタイルを作りながら、生徒たちの成長をサポートしていきたいと思っています。ただ、現実的にすべての生徒の気持ちを満たせない場合があるという危機感は、毎年、感じてながらやっています。


今日は新しいメニューの紹介でゲームの時間が短くなってしまいました。次回は、ゲームをたくさんやります!


1、3minランニング

2、BWT

3、マーカーリアクション⇔BS⇔4wayアタック

4、4vs4(リアクション)

5、ストレッチ


メインコーチ 川合

アシステントコーチ ロイ 須方

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります