【2015横浜クラス第1回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2015年4月8日(水) 17:00-19:00/YC&AC(横浜)


2015年度のラグビーパークが横浜クラスがスタートしました。

年度のご挨拶でも書かせて頂きましたが、新しいクラス編成、体験生の参加、新しいコーチ陣、新しい練習メニューの落とし込みなど、クラスが落ち着くまで、少し時間がかかりそうです。


全体的には生徒たちの協力もあり、大きな混乱なく、スタートすることができました。


これからクラスの練習の質を高めて行くのはコーチ陣の責任です。コーチ陣も、それぞれの役割を全うできるように成長して行きたいと思います。


また、今日は多くの体験生の参加がありました。我々に指導する機会を頂けたら、精一杯、指導させて頂きます。


団体として至らない点もあるかと思いますが、心を込めて、一人一人の生徒の成長を応援していきたいと思っておりますので、今年もご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。


■3~6年生クラス

今日は2名の体験生の参加がありました。練習の最初にラグビーパークの大事なルールを確認。


・コーチが話をするときは私語をやめる。

・たくさんボールをさわれるようにみんなで時間を大事にする。

・人が嫌な気持ちになるようなことは言わない。

・練習後にみんなが楽しかったと感じられる時間にするように協力する。

・ラグビーの上手い、下手は気にしないで、チャレンジを楽しむ。

・チャレンジしている人を応援する。

・チャレンジした結果、ミスをした人がいたら、攻めるのではなくプレーで助ける。カバーする。なぜなら、自分もミスをすることもあるから。お互いに助け合う。


練習は在校生の協力もあって、スムーズに進めることができました。みんなありがとう!今日の練習のテーマは、「ステップと前進」。これから1年間かけて、基本をじっくりと指導して行きます。最後のゲームの時間は久しぶりのラグビーパークに、はしゃぎ気味の生徒たちでした。体験生の2人は、とてもレベルが高く、パークのベテランの生徒たちとすぐに融合して楽しく練習してくれていました。今年も人間的な成長とラグビープレーヤーとしての成長を楽しみましょう!


1、ステップゲーム(ボールでタッチ)

2、パスゲーム

3、キックゲーム

4、ストレッチ

5、スペースステップ(DF2名)

6、4対4(リアクションタッチ)

7、ストレッチ



■中学生

このクラスは2名の体験生が参加してくれました。2人とも在校生に友人がいたようで楽しく練習してくれていたと思います。今のところの横浜の中学生クラスは、在校生の中学1年生が多く人数が増えました。また、昨年よりも練習時間を早め、最後まで広いスペースで練習できるようにしました。


こちらのクラスもラグビーパークのルールの説明をして練習をスタート。練習は、「キャッチ(アーリーキャッチ)と前進」をテーマに進めました。


ラグビーパークの練習前に、私(川合)はトップリーグのトライアウトでコーチをしていました。ラグビーパークのベテランのプレーヤーを見ていると、ゲーム中の動きについては、ほとんどトップレベルの大学生と変わらないように思います。違いは、強さ、速さ、体格の大きさとなどです。ラグビーパークの在校生の多いクラスです。それぞれが、今までのスキルを、「より速く」「より強く」「より粘り強く」「より長く」「より正確に」できるようになることを目指して下さい。


人数は増えましたがゲームの時間は確保したいと思っています。また、基本的にはメインコーチである私がすべてのプレーヤーにアドバイスをしたいので、必ず全員のプレーを見られるように練習を考えていきます。これから1年間かけて、基本をじっくりと指導して行きます。みんなで協力して、良いクラスにして行きましょう。コーチたちも頑張ります。


1、スペースタッチ

2、FS(ファンクショナルストレッチ)

3、BWT(ボディーウェイトトレーニング)

4、キャッチ&パス&ランニング

5、マーカースタート4対4連続アタック

6、4vs4(リアクションタッチ)

7、5対5フィットネスゲーム

8、ボールハンドリング

9、ボールパスリレー(ボール10個)

10、ストレッチ


メインコーチ 川合

アシスタントコーチ ロイ 

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります