【2015藤沢クラス第1回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2015年4月6日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


2015年度のラグビーパークが藤沢クラスよりスタートしました。

年度のご挨拶でも書かせて頂きましたが、新しいクラス編成、体験生の参加、新しいコーチ陣、新しい練習メニューの落とし込みなど、クラスが落ち着くまで、少し時間がかかりそうです。


全体的には生徒たちの協力もあり、大きな混乱なく、スタートすることができました。


これからクラスの練習の質を高めて行くのはコーチ陣の責任です。コーチ陣も、それぞれの役割を全うできるように成長して行きたいと思います。


また、今日は多くの体験生の参加がありました。我々に指導する機会を頂けたら、精一杯、指導させて頂きます。


団体として至らない点もあるかと思いますが、心を込めて、一人一人の生徒の成長を応援していきたいと思っておりますので、今年もご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。



■3・4年生クラス

今日は多くの体験生の参加がありました。同じスクールの仲間もいて、みんな楽しそうに練習してくれていたと思います。練習は在校生の協力もあって、スムーズに進めることができました。みんなありがとう!今日の練習のテーマは、「ステップと前進」。これから1年間かけて、基本をじっくりと指導して行きます。最後のゲームを見ていると、在校生のチームは、上手にスペースを見つけ、仲間とパスを使って協力しながらプレーができていましたね。体験生と在校生のプレーの違いに1年間の積み重ねの大きさを感じていました。体験生のみんなも練習を続けることで、できるようになりますからね。今年もラグビーを楽しみましょう!


1、ステップゲーム(ボールでタッチ)

2、ボールハンドリング

3、BS⇔スペースステップ

4、4対4(リアクションタッチ)

5、ストレッチ


■5・6年生

こちらのクラスも多くの体験生の参加がありました。また、在校生の新5年生はクラスが変わりました。新6年生は最上級生に。みんなそれぞれの立場で新しいクラスを楽しんでくれていたようです。


練習の最初にラグビーパークの大事なルールを確認。

・コーチが話をするときは私語をやめる。

・たくさんボールをさわれるようにみんなで時間を大事にする。

・人が嫌な気持ちになるようなことは言わない。

・練習後にみんなが楽しかったと感じられる時間にするように協力する。

・ラグビーの上手い、下手は気にしないで、チャレンジを楽しむ。

・チャレンジしている人を応援する。

・チャレンジした結果、ミスをした人がいたら、攻めるのではなくプレーで助ける。カバーする。なぜなら、自分もミスをすることもあるから。お互いに助け合う。


みんな、しっかりとルールを守ってくれていました。練習のテーマは、「キャッチ(アーリーキャッチ)と前進」。これから1年間かけて、基本をじっくりと指導して行きます。みんなで協力して、良いクラスにして行きましょう。コーチたちも頑張ります。


1、BS(バランスストレッチ)⇔BWT(ボディーウェイトトレーニング)⇔キャッチ&パス&ランニング

2、ナンバー2対1⇔カラーターン3対2

3、4vs4(リアクションタッチ)

4、ストレッチ


■中学生

このクラスは2名の体験生が参加してくれました。こちらのクラスは在校生の新中学1年生が多く、新規の募集は、かなり早い時期に締め切りました。キャンセル待ちとなっている皆さんもいます。団体としての力が及ばず申しわけありません。


こちらのクラスもラグビーパークのルールの説明をして練習をスタート。今日は、一人一人が自分に集中できるように、学年をミックスして練習を進めました。しばらくは、学年を分けずに練習をする予定です。下級生は上級生のスキルや練習態度に刺激を受けていたようです。上級生は練習態度含め、良い手本となっくれていました。ありがとう!コーチとしては、プレーで手本となってくれることも嬉しいですが、まずは、どんな練習も真剣に取り組むという姿勢を下級生に見せて欲しいと思っています。また、来週もよろしくお願いします。


練習は、「キャッチ(アーリーキャッチ)と前進」をテーマに進めました。ラグビーパークの在校生の多いクラスです。それぞれが、今までのスキルを、「より速く」「より強く」「より粘り強く」「より長く」「より正確に」できるようになることを目指して下さい。


人数は増えましたが、ゲームの時間は確保したいと思っています。また、基本的にはメインコーチである私がすべてのプレーヤーにアドバイスをしたいので、必ず全員のプレーを見られるように練習を考えています。それもあり、今日は生徒を移動させました。練習が終わってみて、コーチが移動すれば良かったと反省しています。コーチ陣も生徒たちの負けないように成長しなければと思います。


これから1年間かけて、基本をじっくりと指導して行きます。みんなで協力して、良いクラスにして行きましょう。コーチたちも頑張ります。


1、FS(ファンクショナルストレッチ)⇔BWT(ボディーウェイトトレーニング)⇔キャッチ&パス&ランニング

2、カラーターン3対3(3コート)

3、4vs4(リアクションタッチ・2コートはショート・1コートはワイド)

4、ストレッチ


メインコーチ 川合

アシステントコーチ ロイ 須方


RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります