【2014横浜クラス第24回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年11月5日(水) 17:00-19:35/YC&AC(横浜)


今日は小学生、中学生のクラスの最初に生徒たちにコーチとしての私の思いを伝えました。


「ラグビーパークの練習を楽しいと思ってくれていると思うけど、ただ、楽しいだけで終わらせないで下さい。みんなには無限の可能性があります。みんなが将来ラグビープレーヤーとして、どうなりたいかはコーチが決めることではないけど、コーチは世界で戦えるプレーヤーを育てているつもりで指導しています。今、みんなに提供している楽しさは、それが将来、世界で戦えるプレーヤーになるために必要だと思ってやっていることです。」と伝えました。みんな真剣に話を聞いていました。


■3-6年生クラス

スプリントトレーニングからスタート。今まで「膝を高く鋭くあげる」ということを意識させるトレーニングを地道に続けてきました。一人ずつフォームをチェックしました。治した方が良いクセについては、それぞれに伝えましたが、基本的には綺麗なフォームで走れていました。今日はフォームをチェックする前に大事なポイントを練習したので、良いフォームで走れていた部分もあると思います。正しいフォームが身体に染みつくように、引き続き、スプリントトレーニングは続けて行きます。


1、スプリントトレーニング(スプリントフォームのチェック)

2、ロープパス

3、ナンバー2対1

4、5対5/4対4(ラックゲーム)

5、ストレッチ


■中学生

今日は人数の少ない練習となりました。ただ、練習前に「世界で戦えるプレーヤーになって欲しい」という私の言葉を理解してくれたのか、人数が少なくても集中して意識の高い練習でした。


横浜クラスは参加者が少なくなってきています。近隣の大きなラグビースクールが平日の練習会をスタートさせました。また、合同チームだった中学校の部活に参加していた生徒たちのチームも部員がそろい単独チームとして平日も練習ができるようになったきたようです。私としては生徒たちにとってチームメイトと平日に練習できる場所がラグビーパーク以外にもできていることは喜ばしいことです。ラグビーパークとしては、まだ、このクラスを必要としてくれている生徒もいるので、運営に支障をきたすことがない限りは、地道にラグビーパークができることを続けて行きます。


1、スプリントトレーニング(スプリントフォームのチェック)

2、5対5

3、ダウンスピードトレーニング

4、ダウンスピード&ヒット

5、リアクション2対1

6、X腹筋

7、ストレッチ


コーチ 川合/ロイ

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります