【2014鷺沼クラス第23回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年11月4日(火) 17:00-20:35/フロンタウンさぎぬま(川崎)


寒くなってきてジャケットなどを練習前に着用する生徒が増えています。練習であたたかくなって脱いでしまったジャケットの忘れ物が増えています。コーチが預かっている忘れ物が数点あるので心当たりのある人は練習前にコーチに声をかけて下さい。ラグビーのウェアは家族の人に買ってもらった大事なものです。優秀なプレーヤーは自分の道具を大事にします。みんなも自分の道具を大事にする人になって下さい。ついつい忘れてしまう人もいると思います。練習後に自分の道具の忘れ物がグランドにないか確認することを習慣にしましょう。習慣になるまで私も声をかけるようにします。


■小学2年生―3年生

前回の1対1から発展して、今日は2対1を行ないました。2対1はパスの動作なども習得する必要があるので、我々も地道に指導していきます。少しずつではありますが、みんな進歩が見られています。また、今日はスプリントトレーニングを行いました。一人一人の走り方をチェックしました。この年代は柔軟なので、みんな良いフォームで走れていました。


1、スプリントトレーニング(スプリントフォームのチェック)

2、ロープパス

3、2対1連続(DFコーチ)

4、ナンバー2対1

5、ストレッチ


■4年生―6年生

今日は2人の体験生の参加がありました。すぐに馴染んで楽しそうに練習できていましたね。。

こちらもスプリントトレーニングからスタート。今ままでロイコーチのストレッチの中で、「膝を高く鋭くあげる!」ということを意識させるトレーニングを地味に続けてきました。今日はそれに加えて、腕の振り方や、バランス良くまっすぐ走ることなどを伝え、走り方を一人一人チェックしました。練習の成果もあり、みんな良いフォームでした。引き続き、走り方も指導して行きます。


1、スプリントトレーニング(スプリントフォームのチェック)

2、ロープパス

3、ナンバー2対1

4、4on4ゲーム

5、ストレッチ


■6年生-中学生

こちらもスプリントトレーニングからスタート。この年代になると、自分のスプリントのフォームの癖が身体に染み付いてしまっている生徒が多くいます。一人一人のフォームをチェックしながら、治した方が良いクセについてはアドバイスをしました。中学生はグランドのスペースも広いので、速く走れることも武器になりますからね。自分で足が遅いと思っている人は、正しいフォームを覚えることで、将来的に筋力が付けば速くなります。


・グランド
1、スプリントトレーニング(スプリントフォームのチェック)

2、リアクション4対4

3、4対4(ラックゲーム)

4、ストレッチ

・室内

5、レスリングトレーニング(パート2/ダウンスピード)

6、ダウンスピード&ヒット

7、X腹筋

8、ストレッチ


コーチ 川合/ロイ

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります