【2014横浜クラス第19 回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年10月1日(水) 17:00-19:35/YC&AC(横浜)


先週は私の仕事の都合でレッスンの日程を変更してしまい申しわけありませんでした。おかげさまでIRB(国際ラグビー機構)の講師としての仕事を遂行することができました。ありがとうございました。


今回はIRBのストレングス&コンディショニングコースという資格の講師をしてきました。プレーヤーの体の特徴のチェックの方法、ランニングフォームのチェック項目などを指導させて頂きました。時間を見つけて、ラグビーパークの生徒たちもチェックしてあげたいと思います。


■3-6年生クラス

久しぶりのラグビーパークにテンションが高めの生徒たち。元気なことは良いことです。まだ、そのエネルギーの放出の仕方が間違えてしまう生徒もいます。ここも勉強ですから、コツコツ、覚えていきましょうね。今日は、久しぶりにゲームを行いました。以前は、ボールを両手で持つべきところを片手でもってしまっていた生徒もいましたが、ジャンケン2対1の成果もあり、使い分けができるようになってきました。自分で勝負するところ、仲間と協力するところの状況を判断できるようになってきたように思います。


1、ターゲットキックゲーム

2、バランスストレッチ

3、ロープパス

5、ナンバー2対1

6、5on5(ラックゲーム)


■中学生

中学生はテスト期間ということもあり、少なめでの練習でした。団体を運営する代表という立場としては、生徒が多くないとクラス運営が成り立たないので、多くの生徒が参加してくれることが嬉しいです。一方、現場のコーチという立場で考えると、生徒が少ないほうが指導はやりやすいです。私としては参加してくれる生徒の人数に関係なく、生徒たちにとって充実した時間を提供していきたいと思っています。生徒を募集していないようなニュアンスになってしまいましたが(笑)、もちろん、横浜クラスの中学生クラスは人数が少ないので、もし、参加をご検討くださっている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ラグビーパークをご紹介下さい。


1、ターゲットキックゲーム

2、ナンバー2on1

3、5on5

4、ロープパス(ショート・ロング)

5、3on3(1分)

6、ストレッチ


コーチ 川合/ロイ

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります