【2014藤沢クラス第19回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年9月29日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


ラグビーシーズンも真っ盛り!生徒たちも交流戦などで毎週末、ゲームの経験ができているようですね。生徒たちの顔つきに変化を感じます。


自分のゲームもあると思いますが、トップチームのゲームも全国の様々な会場で行われています。トッププレーヤーの試合を観て、イメージを膨らませることも大事です。機会があれば、たくさん良いゲームを観て、その中で真似してみたいプレーを、ラグビーパークのゲームの中でチャレンジしてみてください!

■3-4年生

今日のテーマはキック!もう、何度も繰り返しているので、キーポイントを聞くと、生徒から答えが帰ってきます。今すぐに試合で使っ欲しいと思って指導しているわけではありません。将来、キックができることでプレーの選択肢の多い選手の育って欲しいと思っています。


1、ターゲットキックゲーム

2、バランスストレッチ

3、ロープパス

4、ジャンケン2対1+AT(2)/DF(1)

5、ストレッチ


■5-6年生

こちらもターゲットキックゲームからスタート。前回のパス練習と同様、3-4年生クラスと同じメニューですが難易度を上げて行いました。今回のキック練習はグラバーキック、低い弾道のキック、高い弾道でコントロールされたキツクなど、ターゲットによって、キックの種類を使い分ける必要のある練習を行いました。それぞれのキックの種類によって、ボールの持ち方など、キーファクターが異なります。みんな、数種類のキックを使いこなせるようになってきましたね!私がミスしたとき、どこが問題だったかを生徒に聞いたところ、的確に私のミスを指摘してくれました。みんな将来、良いコーチにもなりそうです!


1、ターゲットキックパスゲーム

2、バランスストレッチ

3、ロープパス(ショート・ロング)

4、ジャンケン2対1+AT(3)/DF(2)

5、7on7

6、ストレッチ


■中学生

中学生もキックからスタート。昨年までラグビーパークの藤沢クラスに所属していたk君は、現在、東京都にあるラグビーの強豪高校でプレーしています。PR体型のK君は、小学生、中学時代はFWとしてプレーしていました。先日、久しぶりに私に連絡が来たのですが、なんと、現在、スタンドオフでプレーしているとのことでした。


今、指導させてもらっている生徒たちの未来は本当に無限大です。ラグビーパークでは、できるだけ生徒たちの可能性を広げてあげられるように、今後も、現在のポジションや、体格にかかわらず、様々なスキルを指導してあげたいと思います。世界ではPRながら相手のウイングをチップキックでかわすような選手もいますからね!


練習後に試合における気持ちの作り方の話しもしました。試合が始まる前までに、どんな相手にでも臆することなくコンタクトできる気持ちの準備をすることもラグビープレーヤーのスキルの一つです。自分の気持ちを最大限に高めるための自分なりのルーティーンを作ることの大事さを伝えました。これもトライ&エラーですから、様々な方法にチャレンジしてみて下さい。


1、ターゲットキックゲーム

2、ファンクショナルストレッチ

3、ロープパス(ショート・ロング)

4、ジャンケン2対1+AT(4)/DF(3)

5、7on7

6、ストレッチ

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります