【2014大人パーク第3回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:
2014年7月12日() 1930-2130/ミズノフットサルプラザ藤沢

2014年度第3回大人パークリポート


短期の募集期間、そして遅い時間でありながら、多くの方のご参加を頂きまして、ありがとうございました。
毎回、指導させて頂けることを皆様に感謝しております。

今日はゲームの時間が作れず、すみませんでした。

今回は1回の講習で様々なテクニックをお伝えしたので、私としては言葉足らずの部分が多々あります。次回からは、また、テーマを決めて、深くお伝えしていく予定です。

中瀬コーチのドロップキックのレクチャーは、私自身も言われた通りにやったら、凄く高く蹴れて、皆さんに指導することを忘れて1人でアハ体験を楽しんでいました。

何歳になっても、出来ないことができるようになるって楽しいですね。
皆さんも大人パークの中で、私と同じような気持ちを感じて下さっていたら嬉しいです。


本日、指導させて頂いた中で、ブレイクダウンの判断のところは、コーチの皆さんは、今後の指導について混乱されているではないかと思います。


私も現役時代(現在:40歳)は、参加する人数が決まっていて、特に判断無く、激しくブレイクダウンに参加する!というプレーをしていました。今も、日本のブレイクダウンの指導は、判断がなく、参加する人数や参加するプレーヤーを決めているチームが多いように思います。


ラグビースクールのコーチの方々は試合がありますので、「判断をさせるチーム」と「判断させないチーム」が試合をしたら、「判断させないチーム」の方が、コンタクトに参加する際に勢いがあるので、ブレイクダウンを制することになるかもしれません。ここは日本ラグビーの全体が変わっていかないとならない部分だと個人的には思っています。


今日、指導したブレイクダウンの判断の内容は、実際に判断のないチームと試合をすることを考えた場合に、コーチとして、どこまで指導するかの判断はお任せいたします。ラグビーパークとしては、プレーヤーの将来を考えると、ブレイクダウンも判断できるように育ててあげることが必要であると考えているので、日本ラグビー全体が変わって行くように、これからも、コツコツ、ブレイクダウンの判断の重要性を伝えていければと思っております。


第3回の指導のキーポイントはラグビーパークホームページの【大人パーク】のところに作りました。

http://www.rugbypark.jp/

*今まで、ホームページのシステムがおかしくなっていたようです。失礼いたしました。



次回の大人パークは9月に開催する予定です。

会場でもアナウンスされて頂きましたが8月30日の夕方から夜にかけて、ラグビーパーティーというイベントをYC&ACで開催します。

みんなでタッチフットのゲームをして、そのままグランドでご飯を食べるというのんびりした企画です。

日程は決まっていますが、詳細は、まだ、未定です。決まりましたら、大人パークの皆さんにもご連絡させて頂きます。

ゲームにも参加できますので、お時間があれば、ぜひ、ご参加下さい。
改めましてありがとうございました。

メインコーチ川合レオ

*イトキ様へ
ご参加ありがとうございました、
メールアドレスが事務局で確認できないようですので、ラグビーパークのホームページの【お問い合せ】より、ご連絡を頂ければ幸いです。




RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります