【2014横浜クラス第14 回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年7月9日(水) 17:00-19:35/YC&AC(横浜)


すでに事務局よりご連絡させて頂きましたが8月の第1週に、ラグビーパークの初の試みとして、5・6年生、中学生を対象に集中練習を企画させて頂きました。

※募集後に時間が変更になり申しわけありません。


8月は各生徒ごとに予定が様々だと思いますので参加は任意です。


募集期間は17日(木)までとなっておりますが、各クラス35名と定員を設けております。

定員に達した時点で、募集は締め切らせて頂きます。


まだ、余裕があるので大丈夫だとは思いますが、もし、締め切りにになってしまったら申しわけありません。


練習は、運動量を求める時期ではないので、いつもよりも、じっくり説明も加えながら指導する予定です。


横浜クラスの皆さんにとっては、YC&ACで開催されるのがベストだと思うのですが、施設の予約の関係上、今回は藤沢クラスの会場での開催となりました。


今年度は難しいと思いますが、今後、各会場で開催できるように頑張ります。


■3-6年生クラス

今日は、完全にオーバーラップしている時にスペースにボールを運ぶ練習をしました。4年生ぐらいでパスもできてランニングもできるような生徒たちは、自分でトライを取りたいし、仲間にトライさせるにしても、自分がラストパス(アシストパス)をしたがります。それもあり、単純に横にいる仲間を経由してパスを回せばトライになる状況でも、なかなか、ボールを離したがりません(笑)。4年生ですから、そのぐらいの気持ちで良いと思いながら、少しずつ、仲間と協力したライン攻撃を勉強中です。


1、キックパスゲーム

2、バランスストレッチ+バランストレーニング

3、カラーセット2対1⇔オーバーラップラインアタック(AT6人/DF2人)

4、5vs5

■中学生

今日はオランダ人のT君が体験に来ました。横浜の中学生クラスは、中3のD君、中1のK君、M君と、英語が話せる生徒が数人います。そしてロイコーチもいます。私自身はネイティブではなく、大人になってから勉強したレベルの英語は話せます。コーチとしては、伝える手段が英語になるだけで、特に何もかわりません。生徒たちも、別に驚くわけでもなく、いつも通り練習をしました。


中1のR君が、「レオコーチ。どこから来たの?って、なんて英語で聞くんですか?」と質問してきたので教えてあげました。教えた英語の文章で自分で質問していました。だれにでも、臆することなく、気さくに話しかけられるのはR君の良いところですね。T君が「ホラント」と言ったとき、私も一瞬、「ホラント?」と聞きかえしてしまいました。オランダは、「ネーデルランド(Nederland)」と言ったり、「ホラント(Holland)」と言うのですね。その場でk君が教えてくれました。k君、ありがとう!また、練習中にD君が英語でT君にルールの説明もしてくれました。D君、ありがとう!


私とロイコーチは、ロイコーチが日本語を理解できない時や、素早く私が要件を伝えたいときは、私が英語で話しをします。それもあり、横浜クラスに限らず、ラグビーパークのレッスンは、英語と日本語が入り乱れて行われています。不思議な感じですが、生徒たちは自然とこの状況を受け入れてくれているように思います。私は、最近、日本語よりも英語で話しをている時間が長いので、何かしゃべろうとすると、最初に英語の文章が頭に浮かんでしまいます。それにより、以前からですが、さらに日本語がおかしくなっています。私はコミュニケ―ションさえ取れれば良いと思って英語を使ってしまうので、決して完璧な英語ではありません。英語に興味のある生徒は、ロイコーチの正しい英語をマネして下さいね(笑)。


今日はボールをもらう前の動きを練習しました。カットイン、カットアウトという動きです。そこに先週行ったペネトレートのタイミングも加えて、さらにペネトレーターとしての動きに磨きをかけています。ゲームの質は、どんどん高くなって来ています。来週はコンタクト練習をやりますので、必要な人はヘッドキャップを持ってきて下さい。


1、サンドイッチパス(ショート・ロング)

2、カラーセット2on1

3、ペネトレートタイミング

4、6対6

5、ファンクショナルストレッチ+ストロングポジション+X腹筋

6、ペネトレートタイミング

7、トライアングルアタック



コーチ 川合/ロイ

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります