【2014藤沢クラス第12回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年6月30日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


今日はパナソニックワイルドナイツの三宅選手が練習に参加してくれました。

ただ、仕事の関係で、最初のクラスには間に合いませんでした。

三宅選手から3・4年生のクラスのみんなに「ごめんなさい!」との伝言です。


当日、三宅選手に聞きたいことがあったけど聞けなかった人は、ラグビーパークまで伝えて下さい。


最近、元日本代表の後輩たちがラグビーパークに見学に来ます。みんな自分で団体を作ってラグビーを盛り上げて行こうと考えているようです。すでに関西や関東で活動を初めている後輩たちもいます。私も引き続き、コツコツ、頑張ります。


■3-4年生

三宅選手との練習を楽しみにしていた生徒のみんなは、ちょっと寂しそうでしたね。また、来てもらいますね。サインを欲しがっていたk君は、お兄ちゃんの帰りを待ってる間に三宅選手に会えたかな??


ロイコーチのバランスストレッチの時にワンラインにそろえて行う練習をしてます。特にラグビーのDFラインは、みんなでそろって前に出る意識が大事です。今日はロープを使って、意識付けをしようとしましたが、遊んでしまって逆効果に・・。他のクラスはクリアーできている課題なので、このクラスもできるはず!!!まずは、横にいる仲間を感じることが大事です。次回、再チャレンジします。


1、サークルパス

2、バランスストレッチ+バランストレーニング

3、キャッチトレーニング

4、4vs4


■5-6年生

今日もトライアングルアタックをしました。最初はパスを考えすぎてスピードが遅く、結果的にミスで終了・・・。そんなシーンが続きました。「ボールを持っている人のスピードが大事」というアドバイスしてからは、みんな良いプレーになってきました。しばらく、この練習は続けます。


1、サークルパス

2、バランスストレッチ+バランストレーニング

3、トライアングルアタック(3on1→4on2→6on3)

4、4vs4


■中学生

中学生もトライアングルアタックを行っています。小学生には細かい説明はしていませんが、中学生は練習前に少し説明をしました。攻撃は平面であることよりも、立体的であることの方が相手防御は守りにくくなります。この練習は、遅れて参加する攻撃の選手が自然と立体的なポジショニングになる練習です。

このクラスでも、しばらくこの練習は続けます。


練習後に三宅選手に嬉しそうにサインをもらっていたH君!同じWTBですからね。パナソニックの試合を観るのが楽しみになりますね。三宅選手はトップリーグの中では決して体の大きい選手ではありません。H君が目標にするには、すごく良い選手だと思いますよ。


1、サンドイッチパス

2、ファンクショナルストレッチ+ストロングポジション+X腹筋

3、トライアングルアタック(3on1→4on2→6on3)

4、5vs5(リアクションタッチ)


コーチ 川合/ロイ/野口

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります