【2014藤沢クラス第11回レッスンリポート】 | Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan 【リポート】

Rugby Park Japan のレッスンリポートやお知らせのページです。


テーマ:

2014年6月23日(月) 17:00-20:30/ミズノフットサルプラザ藤沢


天候に悩まされずに、藤沢クラスを開催することができました。


先週末行われた日本代表vsイタリア代表の試合は、日本代表が勝利!!そして、世界ランキングが過去最高の10位に!!サッカーの日本代表は残念な結果でしたが、次はラグビーの出番ですね!!


*9月からのスケジュールをアップしましたので、ご確認下さい。


■3-4年生

今日は、久しぶりにゲートランを行いました。みんなキレキレでした。動きも良かったですが、みんな最後まであきらめないで戦い続ける気持ちも素晴らしかったです。特に小3のk君!上級生を相手に必死に頑張っていましたね。ナイスファィト!


1、ブルドック(withBall)

2、バランスストレッチ+バランストレーニング

3、ゲートラン/ナンバー2対1

4、4vs4


■5-6年生

トライアングルアタックという練習をしました。この練習は、とても良い練習なのですが、スムーズに行うには、ディフェンスに入る順番をおぼえたりする必要もあるので、人数の多い藤沢の5-6年生クラスは、混乱しちゃうかな?と思いながら、チャレンジしてみました。

以前なら練習のやり方を理解することに時間がかかった生徒もいましたが、スムーズに練習できました。コーチの説明を聞いて、それをすぐに理解し、行動にうつせることも素晴らしい能力です。


1、ブルドック(withBall)

2、バランスストレッチ+バランストレーニング

3、トライアングルアタック(3on1→4on2→6on3)

4、8vs8(ツータッチゲーム)


■中学生

前回の横浜クラスで書いた内容ですが、藤沢クラスでも大事にしていることなので、こちらでも簡単に書きます。最近、ラグビーパークで始めたトライアングルアタックは、下記のような役割をおぼえる練習です。


ラグビーは、プレーヤーのポジションとは別に下記のような3つのタイプであらわされます。生徒たちが、どの役割をチームから与えられているかは、私にはわかりません。なんとなく予想はつきますが・・。

ラグビーパークでは、全部ができるように、バランスよく指導してあげたいと思っています。


Big Man【ビックマン】

(FW、センター、空中戦、グランドワークに強く、またスペースにヒットしたり、ディフェンスを集めたり、相手をビビらす、コンタクト好きの選手)


Playmaker【プレーメーカー】

(ハーフ、スタンド、アタックとディフェンスをまとめ、スキルフルな、ステップ力の高い、敏捷性のある、声を出しながらゲームをコントロールできる、またフレアーな選手)


Speed Man【スピードマン】

(バックス、ウイング、ハイスピードで、人を抜く能力が高く、man on manでは必ず抜く、またアウトサイド・ブレイク出来る選手)



1、ブルドック(withBall)

2、ファンクショナルストレッチ

3、トライアングルアタック(3on1→4on2→6on3)

4、4vs4(ワンタッチゲーム)

5、8vs8(ツータッチゲーム)


コーチ 川合/ロイ

RugbyParkJapanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります